himajin top
QOOちゃんちの「親ばか家族」

2002年から始めたヨークシャーテリアの愛犬QOOちゃんを始めとするCOCO
そして5匹の子供たち
2004.4.1生のELLE・ROY・MIKAN・Cheryy.Pechそして
ジャスとメロン、ナッツの9ヨーキーズ
犬バカ家族の日記帳です。

ヨーキーズは2018年虹の橋を渡りました。
マーブル R1.11.27虹の橋を渡りました。
たくさんの思い出詰まってるこのblog

現在メロン14歳 アトム13歳 バニラ11歳、2代目QOO
2歳と過ごしてします♬

目次 (総目次)   [次の10件を表示]   表紙

2008-12-16 肛門腺絞り
2008-12-13 犬奥  写真撮影
2008-12-10 肛門腺破裂
2008-12-09 cafeオープン開店祝い
2008-12-08 タマがなくても・・・
2008-12-05 大人買い
2008-12-02 経過よし
2008-11-29 ロイ君のハーイ
2008-11-28 一日経って今日のRoy
2008-11-27 病名 「頬骨腺粘膜腫」


2008-12-16 肛門腺絞り

今日は午前中
三沢のワン友さんが遊びにきてくれて
夕方からRoyとチェリーの病院。
Royは経過良好。まだ右目は突出しているようですが、断然よくなってきています。
通院してお薬を貰ってから三週間が経ちました。
食欲もあります。
今週いっぱいでとりあえず薬はお休みして様子をみるようになりますが
定期的に病院で診てもらいます。

そしてチェリーですが
肛門腺破裂してから6日目の今日・・・またまた肛門腺がたまっていました。
早っって感じです。
シャンプーの時に肛門絞りはやっているけど
チェリーの場合一ヶ月に一度の肛門絞りでは、間に合わないかも〜。
肛門腺は破裂しても再生するそうで、チェリーはたまりやすいことがわかった。

今日は主治医から肛門腺の上手な絞り方を伝授。
肛門腺の分泌物はサラサラしたものから固体のもの。練り状のものと
さまざまだそうです。
チェリーは練り状のようなものでした。
定期的に絞ってあげなくてはなりません。


尻尾を上に持ち上げると肛門が突き出る。
肛門を文字盤に例えると4時と20時のところに肛門腺の袋があるそうです。触ってみるとパチンコ玉のようなものがあってコリコリしてるので感触ですぐにわかりました。
根元を掴んで下から上に中心に向かって持ち上げるように絞りだすのですが家に帰ってきてから全員の肛門腺を絞ってみました。

ジャス坊主は出た出た!
出たけどチェリーと全然違うものだった。
ジャスは水っぽくサラサラしていました。 色も違えば水っぽいのもあれば
タール状のようなものまで、いろんなのがあるんですね。

なんとなくだけど
肛門腺の絞り方のコツが掴めたような気がしました。

写真は公園にてピーチ


先頭 表紙

2008-12-13 犬奥  写真撮影

昨日は、いつもお世話になってるペットサロン本店で
年賀の写真撮影がありました 。
一昨年は、Royとチェリー
今年のモデルはメロンとピーチです

洋服は着慣れているけど着物を着たのは初めてのふたり。
カメラマンも大変だったと 思います 。


チェリーちゃんのその後の様子ですが
痛々しく爛れてしまったオチリですが
腫れは、だいぶ引けてきたものの真っ赤っかになっています。

朝が怖い・・・ウンpのとき必ずキャンキャン泣いています。
その後の消毒のときも・・・ブルブルしながら痛みに耐えています。
そして今日のウンpは血で赤く染まっていたのでした

便秘ちゃん解消と一日も切れ痔が治りますように。
スムーズに出ますように
リンゴをすり潰したものにヨーグルトを混ぜて与えてみたりしています。

雪が積もっています。
雪が降り続いています・・・。


先頭 表紙

2008-12-10 肛門腺破裂

やっぱり「魔の水曜日」
病院が休みの日です・・・
今度はチェリー姫です。

チェリーは、ウーーーー・・ウーーーーって唸っています。

どうしたチェリー便秘ちゃんになったかなと思って尻尾を上に持ち上げてオチリを見てみました。

それはもう・・言葉が出ないほどのマックスなウンpでした。
今まで見たこともないようなブツで、あれ程のウンpをゴン太も出たことがないだろうと思う程のデッカイブツでした。

これは大変だと思ってトイレットペーパーでブツを掴んで取ることにしたんだけど。途中でウンpが折れてしまいました。
まだオチリにはウンpが残っています。

チェリーを小脇に抱えてオチリを洗いながらウンpを取ることにしたんです。

チェリーもスッキリ顔になっていたので、よかったよかった。と思っていたのですがその後チェリーの肛門を見てまた二度驚いてしまいました。

肛門に大きな穴
違う・・肛門が開いたままになってて締まっていないって言ったほうがいいのかも。

500円玉みたいに大きい肛門になっていました。
こんなに大きく肛門が開いてしまったら・・ばい菌が入ってしまうんじゃないかと思いました。

今日は病院休み。でも水曜は休診だけど
連絡をくれればって先生が言ってくださっていました。
すぐに電話しました。休診日にも関わらず診察してくれました。


太いマックスなウンpに硬いウンpでチェリー姫は肛門腺二箇所も
破裂してることがわかったのです・・・

みてみて・・こことココ・・穴が二つ空いてるでしょ。
これが肛門腺・・二箇所破裂したようだな・・って先生がいいます。

そしてマックスなウンpをしたことで肛門の上の部分も二箇所切れていました・・



チェリーはヒート中です。ゲーリーちゃんになる子もいるけど
チェリーはヒートだからってウンpがヤワヤワになることもないし


フードを変えたわけでもないのに。
肛門腺が破裂しちゃうくらいマックスなウンpするチェリー姫・・
可愛いお顔に似合わない。

相当痛かったと思う。

これから数日間ウンpするたびに痛くて悲鳴をあげて泣いちゃうんだろうな・・・と思うと怖いです。

それと・・毎回の消毒です。自宅ですることになりました。
沁みて痛くて泣くんだろうな・・可哀想です

先ほどお薬を飲ませて今はスースー寝息を立てて寝てます。
(チェリーらしいです)
食欲は普通にあります

飲み薬1週間分と消毒液です。
来週火曜日Royとチェリー連れて診察です。

ピーチはキョトンとしながらチェリーちゃん大変そうだね。ってチェリーを見る目は冷ややか


先頭 表紙

2008-12-09 cafeオープン開店祝い

数十年付き合いのある親友はずっと専業主婦をしてきたけど
長年念願だったcafeをついにオープン。
土地を購入してから建物が完成するまで。
あそこのランチがおいしいよ。って耳にすると一緒に出向き
コーヒーはあそこが一番美味しいって聞くとコーヒーを味わいに行って
どこのコーヒーを取り扱っているか査察したり・・それはそれなりに楽しくて
自分のことのようにこの日を待ち遠しく感じていました。

Dogcafeではないけれど
建物の後ろはテラスになっているので、テラスのみワンちゃん同伴で食事が
できるようにお願いしてOKがでました!

寒い時期のテラスの食事はNGだけど
暖かくなったらヨーキーを連れて遊びにいきたいと思います。
今日一日お手伝いをしてきたけど
彼女の豊富な人脈には驚いた。

そして彼女の友人であることに誇りに思う。
大事な友人であり
これからも長く付き合っていきたい友人のひとりです。


先頭 表紙

2008-12-08 タマがなくても・・・

我が家は、まずいろんなことが起きます
ヒート中のCOCO、チェリー、ナッツ、みかん、そして
ピーチもそれっぽい状況で
去勢してるELLE、(Royも去勢してるけどELLEと犬猿の仲なので別にしてます)
去勢してるアトムさんとヒート中の4娘+それっぽいピーチを
Qooっパの部屋でフリーにして他の子と別室にしていました。

Qooっパの部屋を掃除しようと入ってみると
COCOとアトムのお尻がくっ付いてた !!

掃除の邪魔ですからっ!さぁ〜どいたどいた っ!

ナニやってんの。
さぁどいてどいてったって離れやしない。
あっれ〜??
どうなってんだ?。離そうと思ったらやっぱり、くっついてた。

アトムはキョトンとして背中丸め項垂れている。
その時初めて、アトム・・・やっちゃったんだって思いました。


部屋を後ずさりした私はすぐ主治医に電話して状況説明。
主治医から聞いてみると
去勢しても男としての名残?があるらしく・・
タマがないので精子はない。
子供はできないけどそういう行為をする子もあるそうな・・

アトムさん・・男になったんだね・・
暫くすると自然に離れるって言ってたけど・・
離れたかどうか見に行く勇気もなくって
発見してから30分経った。そろそろ見に行ってみようと思う 。

朝からビックリさせれちゃいました。
次から次と我が家はいろんなことが起きる・・

先頭 表紙

2008-12-05 大人買い

Qooっパの大人買いが始まった。

別に今まとめて買わなくてもいいのに(汗)って思う。


クマとラッキーの「ササミジャーキー」を買いました。
これで暫くは、ラッキーとクマの「ジャーキー」を買わなくて済みそうです。

COCOチェリーナッツが続けさまにヒートがきちゃって
ピーチ、みかんもきそうな気配。
いっそのこと全員一緒にきてくれたほうが後々楽チンだったりするんですけど。


先頭 表紙

2008-12-02 経過よし

今日はRoyの検診でした。
5日ぶりに経過を診せてきました。
先生もビックリするくらい経過がよく、体重も1.8kgだったのが
ちょっと太って2.1kgでした。

この調子で順調に回復に向かってくれたらと思っています。
今はステロイドの薬が効いて落ち着いてますが
頬骨腺粘膜腫が発病しないようにしていきます。
ステロイドの薬を半減して抗生剤の薬が今日から加わりました
少しずつ少しずつ時間をかけて
ステロイドの薬の量を減らして抗生剤の薬に切り替えていく方法です。
病名がわかり治療ができる。目に見えて経過がよくなってきてることが
よかった。

ここんとこRoyに付きっ切りだったので退屈してるヨーキーズ。
明日は午後から時間あるのでお散歩へ連れてってシャンプーもしなくちゃって
思います。

写真は男の子みたいなピーチ


先頭 表紙

ちゃまさんありがとう!ご心配おかけしました。ロイの経過がよくてお薬も効いて食欲も出てきました。2.6kgまではまだ程遠いけど、どんどん食べて体力つけてもらうと思っています。 / QOOママ ( 2008-12-05 14:17 )
ROY君回復がはやくってよかったです。他の子たちきっと散歩とっても喜ぶんだろうな♪ / ちゃま ( 2008-12-04 13:02 )

2008-11-29 ロイ君のハーイ

ロイ君ハーイっていうとロイは手っ手をあげて
ママとハイタッチするのが特技。
横たわりながらもハイタッチしてくれました。
ママとRoyとのコミュニケーション


今日はお天気がいいです。
お部屋に日差しが差し込んでいます。
お目目が弱っているRoy君には眩しすぎるかもしれないので
カーテンを引いてあげました。

ヨーキーズはRoy君を案じているようで
いつもようにバタバタ蹴散らかして遊ぶこともしないけど
アトムさん・・もうちょっと回りの空気読めよ(爆)
誰も遊んでくれないので、ごんぼ掘っています。♥(。→v←。)♥
南部弁で「ごんぼほり」=「だだをこねる。「泣き虫」。
アトムさん。スイッチ入って只今、テーブルの周りを一人で爆走中
そのうちCOCOファミリーに「アトム煩い静かに!ガブっって
渇入れられちゃう〜。


みんないいコにして遊んでいます。
やっぱりCOCOは母だねRoyのお目目をペロペロ舐めてあげてるんだ

アトムさん。散々走り回ってヨーキーズの気を引こうとしてたけど、
だーれも相手にしてくれないので、とうとうしょぼくれて寝ました。
Roy君のハイタッチの動画をクリック


先頭 表紙

2008-11-28 一日経って今日のRoy

今日のRoyは、一昨日より昨日より
今朝は断然調子がイイ ♥(。→v←。)♥
お顔を見て眼ヂカラが違う。
眼にチカラが入っている。

こんなに元気になるんだ。っていうくらい違いがある。
何より昨日の診察で病名がわかったことで治療法がある。

毛布に包まると顔も上げてくれなくて蹲っていることが多かったけど
今朝はお顔を見せてくれるし
毛布に包まって寝てることも少なくなった。

一番に嬉しかったことは
今朝、薬を飲ませるときに、子犬用離乳食を少々と笹身一本をボイルをして食べやすく千切ったものにヤギミルクをかけて与えると完食しました。

薬が効いてくれてるんだろうと思う。震えてもいないので
熱も下がってくれたんだろうと思う。
自分で歩いて水も飲みに行った。立ち上がることもできる。
トイレシートまで歩いてチッチしてくれた。
それは三日ぶりのことです。

足元は、しっかりしてる。とはまだ言い切れないけど
一昨日より昨日よりずっとイイ。 だって歩けるようになったもの。

この調子です。けっぱれ〜!!
嬉しくて主治医に連絡を入れた。
まともに歩けなかったRoyが歩けるようになった。
食事を何日ぶりかに完食してくれて水も飲んでくれた。と嬉しい報告を
しました。
口を開くことを嫌う。
口を開けるとき(食事の際)
頬骨が嚢胞に覆われ眼が圧迫されているので痛むのだろう。
眼の突出は、昨日よりいい。だいぶいい感じに落ち着いているように見える。


この調子でまずは体力をつけてもらう。


Royの調子がよくなるまで ジャスの去勢はもうちょっと先延ばしにしようと思う。
今はRoyの体調を優先しています。
火曜日の診察で主治医もビックリするくらいイイ方向に進んでいると
いいな♥♡♬☺(✿ฺ´∀`✿ฺ)

今日はあいにくの雨降り。どっこも連れていけないけど
たくさんスキンシップしようと思います。


先頭 表紙

2008-11-27 病名 「頬骨腺粘膜腫」

昨日の日記にもあるように
昨日は、かかりつけの病院が休診ということで留守電にメッセージを入れて主治医からの折り返しの電話も待たずに
大学病院で診察してもらったのですが。

レントゲン・血液検査異常なしということで問診では
「てんかん」を疑っていましたが
「極度のストレスと精神不安定」という診察結果が出て精神安定剤を三日分貰ってきたのでした。

家に着くと
休診日だったにも関わらず主治医からRoyの状態を気にかけてくださり
主治医に連絡をし、休診日だったため大学病院で診察してもらったこと。
診察内容とその結果報告を主治医にお話しました。が
Royの状態が一向によくなるところか
食欲は相変わらずとれない。水も飲めない状況もお話しました。

朝よりも夕方よりも晩よりもフラフラしてるので、このまま安定剤を
飲ませていいものか?迷いに迷ってって安定剤を飲ませないで
お世話になっている主治医のところで本日再検査してもらうことになったのです。


タイトルにもありますが
病名は「頬骨腺粘膜腫」「頬骨腺粘液嚢胞腫」です。

頬骨腺粘膜腫
強膜内シリコン義眼挿入術
こちら↑をクリックして見てください。



主治医はRoyの顔を見るなり、Royの顔つきの変化にすぐに気がつき
ペンライトのようなものでRoyの眼に光を当て
光を当て・・を繰り返していました。
その時、主治医が「眼球が突出していることに気がつきました」
すぐに顔面のエコー検査に入りました。

エコーのモニターを見ながら説明に入りました。
左目の眼球を囲んで粘膜嚢胞が見られました。
体温は39.5℃と高い。
血液検査では白血球の数値が高い。ことがわかりました。


主治医の所見によれば
39.5℃の熱があるので寒気と震えがあり、頬骨に粘膜液嚢胞腫があるため痛みも当然あることから食事が取れず体重は激減したのだろう。

これで納得できる。
頬骨に粘膜液嚢胞腫があり痛みが生じ、ご飯が食べれなかったんですね。
体重が激変したんです。


粘膜液嚢胞腫によって眼球が圧迫され突出します。
毛細血管までも圧迫されることにより今後の治療で眼球突出の症状は改善したとしても・・・・
最悪の場合は、視覚喪失に至ることもあります・・と。

「視力を失う」ということに言葉を失いました。
でもRoyに限ってそれはナイと思っています。
病名が判明した。
だって。
これで的確な治療ができますもんね。


今日はステロイドの注射をしたもらって明日から朝、晩の二回の
5日分の薬をもらって休診日前日の来週火曜日に病院へ行きます。
悪い方最悪なことばかり考えがちですが
失明・・という言葉に言葉を失ったものの今は失明するなんて
考えません。
治ります。そう信じて
今後もRoyの状態を主治医と連絡を取り治療に励んで前向きに頑張っていきます。


先頭 表紙


[次の10件を表示] (総目次)