himajin top
あるまじろの「まるまり日記U」

イツデモコンナフウニスギテイクナラ、
ソレハソレデヘイワナマイニチ。。。

目次 (総目次)   [次の10件を表示]   表紙

2017-02-05 『追憶ホテルの女 』千秋楽
2017-02-04 公演初日終了!!
2016-08-21 今年の夏は
2016-06-23 負けていくもの
2016-06-21 朝から晩まで
2016-06-20 週末
2016-05-01 最近の観たもの聞いたもの感じたこと
2016-04-28 あれは
2016-01-11 今は稽古中
2015-12-23 もう幾つかの


2017-02-05 『追憶ホテルの女 』千秋楽

いろいろあったこのお芝居もついに本番、
そしてあっという間の千秋楽。
観客動員は過去最高の256名で、
土曜の夜と日曜の昼の回は満員御礼。

朝一で劇場入りしてすぐ本番準備、
音・照・映像のチェックしてミーティングして、
すぐ昨日に続き2回目の公演。

公演終了後も舞台挨拶の後に、
中高生のためのバックステージツアー、
役者に対してサインを求めるお客様、
握手を求めるお客様の列が絶えない。

わざわざ僕の所までやってきて、
「良かった」と告げてくれる方までいらして、
有り難かった。

午前中の公演が終わって30分で次の夕方の回の開場。
最後の回の舞台挨拶もそこそこにバラシが始まる。

トラックに荷物を積み込み、
片付けてトラックを返却。
今年はスムーズに行って21:00過ぎには終わりました。

主役ヒロインを務めたさりィさんを駅まで送ったのだけれど、
「純粋に楽しめました」と言ってくれて嬉しかった。

また一つ芝居が終わった。
『追憶ホテルの女』、
振り返ってみれば2時間半の大作になってました。

多くの人に支えられて、
一つの作品が終わる。
ありがたいことです。


つっこみ 先頭 表紙

雅さんへ。そのふたつと比べてくれて感謝です。光栄です。 / あるまじろ ( 2017-02-10 22:36 )
お久しぶりですー。相変わらずご活躍で!去年は珍しくも宝塚と劇団四季を見に行きました。やっぱり生のお芝居は素敵ですよねー。 / 雅(みやび) ( 2017-02-08 23:04 )

2017-02-04 公演初日終了!!

昨日の金曜日から劇場入りして、いよいよ本日公演初日でした。
昨日は舞台にセットを立てて,照明・音響の機材を組み、
本日は朝からチェックとリハ、
14:00からはゲネプロで最終チェック。

そしてついに色々なことがありましたが、開演。
今回忙しい中、3日間駆けつけてくれた、
照明プランナー兼準舞台監督のウチヤマくん、
本当に助かりました。
照明のマツモトさんもいつも無理難題を押しつけてごめんなさい。
音響のヤマザキさん、君がいなければこの舞台は無い。
本当に助けてくれてありがとう。
受付まわりを手伝ってくれた、ジュンコさん、ニトベさん、えぴゅこさん、
本当に頼りになります。
いつも映像を記録してくれるフチムラさん、
ひたすら感謝しかありません。
そして芸術劇場のスタッフの皆様、
とてもとても優しくフォローして頂き、
ありがとうございました。

お陰様で初日入場者数は98名の満員御礼。
皆様のアンケートの温かいお言葉も身に染みました。

昔、一緒に舞台を作った人や、一緒に芝居をしていた人が、
客席で応援してくれたことも忘れません。

さあ泣いても笑ってもあと一日。
劇場に足を運んでくれた一人一人のお客様に満足して頂けるよう、
あと2回の公演も全力で舞台に向かいます。

まあ僕ら劇団ぴゅあは今回も本気だぜってことです。

写真は午前中のリハの中の場面ごとの色作りの1シーン。
今回のセットもなかなか美しく出来たと思います。


つっこみ 先頭 表紙

2016-08-21 今年の夏は

夏休み前にスケジュール表を見て、
「今年も大変な夏になりそう」だと思っていたのだが、
その序盤に体調を崩した。

一時期は声も出なくなり、そのまま審査員をしたり、
ワークショップの講師をしたりしながら少しずつ体調を戻したが、
今もまだ体調は思わしくない。
のどの調子が悪いのだ。

それでも研修会も無事に終了し、
芝居の舞台稽古も乗り切って出来は上々。

あとは夏の最後の合宿を乗り切れば、
夏も終わり。

その時、その時を大切に。

劇団の顔合わせも通知し、
台本も書かなくちゃ。

さ、がんばろう。


つっこみ 先頭 表紙

ATrSH / Barnypok ( 2017-01-02 09:58 )

2016-06-23 負けていくもの

昔から泣きそうな、あるいは泣くのを我慢している人に、
とても魅入られていた。

僕は今まで一人も応援していなかったのだけれど、
今回だけ一人注目していた人が居た。
(なんと時代遅れなことに今更のように)
その人は必ずしも自分の望んだものではなかった位置を、
甘んじて受けそれを噛みしめるような表情を見せてから、
微笑んでそれを受け容れた。

負けてしまったと言えるその位置に、
彼女はしっかり納得して、
負けを認めてすぐ歩き出した。

彼女は四位だったのだけれど、
三位よりも二位よりも、
まして一位の人よりも、
その姿が際立っていた。

もう何年も自分のチームを引っ張っていて、
それだけだって辛かったろうし、
盟友を失いさらにその重圧は重くのしかかったことだろう。

それで敗れた時に、
あんな表情ができるなんてと、
それだけで惹きつけられてしまったのである。


つっこみ 先頭 表紙

23wN5T / JimmiXS ( 2016-08-13 04:11 )

2016-06-21 朝から晩まで

予定していた朝一の仕事はまあまあ楽しかった。
人も集まってたしね。

午前中はバタバタしながら過ぎ、
午後は5時間半喋りっぱなしであご疲れる。

その後、少し台本の話が出来て、
ちょっとほっとする。

そのまま高田馬場の編集部に向かい、
7時半過ぎに到着。

あまり会議にも参加できなかったのに、
有名なマイセンのカツ弁当食べさせてもらってなんか申し訳ない。

解散後も先生の話が聞けた。
今日もいい話だった。

人は少しずつ見えないものが見えてくる。
それはけして変なことじゃない。
優しい、懐かしい感覚。
ちょっとだけ切ない。

そういうものだってことに違和感を感じない。

あれは妻だったのか、母だったのか、
そのどちらの顔も行きつ戻りつ現れるんだよ。

そう語った先生のお顔は、
泣いているような、
笑っているような、
そんな表情だった。


つっこみ 先頭 表紙

2016-06-20 週末

土曜日の本番、お疲れ様でした。
無事に狭山市市民会館での公演、
終了いたしました。

まあお芝居のお客様ではない部分、
難しいところもありましたが、
しっかり観て頂いた方も多く、
努力した分だけの充実感はあった感じです。
わずか30分のお芝居でしたが、
それで感動してくださった方も、
いらしたようですし。

とりあえずお疲れ。
まっちゃんのお世話になった甲斐があったといった所です。

日曜は珍しくOFFでしたが、
母の墓参りに。

何気なく過ぎていく週末も、
慌ただしく始る翌週の気配も、
今はまだ夜のとばりの中。

明日は朝早いというのにね。

たゆたう波のように行きつ戻りつする、
この季節の空気が嫌いでは無い。


先頭 表紙

2016-05-01 最近の観たもの聞いたもの感じたこと

ウォーキングデッドのシーズン6も破壊的な感じで終わった。
どうなんだろうね、ドラマも芝居も提示されたものを批判しても、
あまり身になるとは思えない。
提示されたものはそのまま味わうしかないのである。
嫌いだって騒いだって物語は変わらないんだから。

引き続いてゲーム・オブ・スローンズのシーズン6が始まる。
ファンタジーはいいなあ、死人も蘇るし。
失明しても目が見えるようになる。
物語は面白い方が良いが。

グリムガルとこの素晴が終わって、
ぽっかり空いた感じだったが、
リゼロは面白い。
文豪はもう一つだけど、
ストーリー肯定派としては応援したいものだ。

ズーズーCの芝居はナンバーワンでは無かったが、
スマッシュヒットだ。
役者の技量は確か。

小説も幾つか読んだが、
どうも新しい本より昔の本を読み返すクセがついている。


先頭 表紙

2016-04-28 あれは

慌ただしい4月が終わり、いつの間にか月末。
やるべきことは幾らもあるね。
頑張りましょう。

流れゆく時間に負けないように。

先頭 表紙

2016-01-11 今は稽古中

今は芝居の稽古中です。
台詞がまだ入っていなくて申し訳ありません。
やらなきゃならないことは沢山あるけど、
仲間と一緒にどうにか出来そうです。
有り難い、有り難い。

先頭 表紙

雅さんへ。のんびりやりましょう。 / あるまじろ ( 2016-05-11 02:00 )
一緒に頑張れる仲間がいるって素敵ですね♪今年も更新楽しみにしていますー。 / 雅(みやび) ( 2016-01-29 21:46 )

2015-12-23 もう幾つかの

誕生日は誕生日そのものが嬉しいのではなく、
少しでも祝ってくれる人が居た場合、
その人の気持ちが嬉しいもの。

もう欲しいモノはあまりない。
本当に欲しいモノは自分で買えるし。
誕生日を嬉しくないと言う人は、
年老いることを恐れているのかもしれないが、
僕は歳をとっていきたいのでそれはない。

すべて人の気持ち次第。
嬉しい言葉を今年もたくさんありがとうございました。
僕は今日のそれぞれの言葉を胸に刻む。
そして感謝しよう。

冬が来て寒気が肌を刺すような時期だが、
ずっとこの頃が一年で一番好きだった。

あの頃はただ華やかな雰囲気に酔っていたのかもしれない。
今はどうやって華やかな雰囲気を作るか、考える方。
それもまた別の意味で面白いけどね。


先頭 表紙

雅さんへ。そのうちに許可をもらってからね。 / あるまじろ ( 2016-01-17 22:11 )
1年間ありがとうございました。どうぞよいお年を〜♪(ベビちゃんの後頭部とか手とか・・・みたかったな〜。) / 雅(みやび) ( 2015-12-31 15:23 )

[次の10件を表示] (総目次)