himajin top
ishikawaの「日々の記」

ここは私ishikawaが毎日の出来事を自分の観点から見た日々の記録です。。

リンク
Milky way(縷々さん)
ラルクっちの「READY STEADY GO」(ラルクっちさん)
「starting over」 (スティルさん)
「As “I” like・・・」(ピンクのうさぎさん)
あすぁすの気まぐれな毎日*日記帳(≧▽≦)(あすあすさん)


リンク先募集します。つっこみ欄にて言って頂ければ考えさせてもらいます。

目次 (総目次)   [次の10件を表示]   表紙

2013-10-13 10月13日
2013-10-12 10/12
2013-10-06 第144戦 ● 対ヤクルト
2013-10-05 10月5日
2013-10-04 10月4日
2013-10-03 第143戦 ● 対中日
2013-10-02 第142戦 ○ 対阪神
2013-10-01 10月1日
2013-09-30 9月30日
2013-09-29 第141戦 ○ 対巨人


2013-10-13 10月13日

435回目【研[K6:57回 H1:84回<32/52> B3:91回<79/12>] 4[S2:61回] 倉B[B3:55回<30/6/19(2/17)> A5:1回 K6:1回] 木B[田中:3回<1/2> A4:39回<18/21> MTP:1回 RH1:42回] 1/25】

A:大和田南那 田北香世子
K:阿部マリア 市川愛美 下口ひなな 鈴木まりや 野村奈央 藤田奈那
B:梅田綾乃 高橋希良 達家真姫宝 山邊歩夢
4:飯野雅 伊豆田莉奈 岩立沙穂 村山彩希

・他チーム助っ人→村山彩希
・最初の挨拶→村山彩希
・集合写真販売案内→村山彩希○

<リラックスする瞬間>
・布団の下に電気毛布を敷いて温めてから寝る
・寝る前に栄養ドリンクを飲んでから温かい布団で寝る


【集合写真】
好きなポーズ

<リクアワの思い出>
LOVE修行と清純フィロソフィー
・私と未姫と萌がこの2曲を披露するのが最後だった
・裏でふざけていた未姫が出た瞬間に泣いてた
・研究生からの思い出の曲だったので披露できた良かった
・LOVE修行は毎回ひな壇で同じ振りをして盛り上げてくれる

2曲しか出てない

【集合写真】

<自分の中のリクアワ1位>
伊豆田:Reborn
大和田:ウインクの銃弾
野村:Party is over
田北:寡黙な月

<笑顔になったこと>
山邊歩夢
・さっきうめたんさんが「わー!」ってやってきたのが面白かった
・梅「ごめんなさいしょぼくて笑」

岩立沙穂
・うめたんから「沙穂見ると笑っちゃう」と今日言われてる
・Laydawnで目が合ったら笑い返された笑
・最後の所。「沙穂が隣に居たんですけど可笑しくて…笑」
・何か分かんないけど、今日は沙穂を見ちゃダメな日?笑

<ソロコンサートでしたいこと>
高橋:フライング
野村:セクシーな曲や歌唱力がいる曲
伊豆田:会場外から曲スタート
村山:バックダンサーやバンドメンバーに13期生
鈴木:AKB48カフェでソロ経験あり。OP曲は「やんきー」
田北:昔のアイドルの曲
市川:3階席までボールを投げたい

・ポンポン隊→市川愛美 下口ひなな 梅田綾乃 達家真姫宝 藤田奈那 飯野雅
・夕陽〜台詞→大和田南那
・集合写真販売案内→達家真姫宝○
・「ハイテンション」披露
・最後の挨拶→梅田綾乃
・オンデマンドコメント→野村奈央 鈴木まりや

56回目

【Dreamin'girls】【RUN RUN RUN】【未来の果実】【ビバ!ハリケーン】【アイドルなんて呼ばないで(ポンポン隊)】【向日葵】【竹内先輩】【そんなこんなわけで】【デジャビュ】【夕陽を見ているか?】【Lay dawn】【BINGO!】【僕の太陽】【光と影の日々】

【ただいま 恋愛中】【くまのぬいぐるみ】【Only today】【Faint】【ダルイカンジ】【Mr.kissman】【君が教えてくれた】【BINGO!】【軽蔑していた愛情】【LOVE CHASE】【制服が邪魔をする】【なんて素敵な世界に生まれたのだろう】

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-12 10/12

26
梅田「(拍手)いえーーーい!」
村山「自己紹介して早く笑」
梅田「梅田綾乃です!笑」
村山「はい、ゆいりーこと村山彩希です」
北澤「はい、さっきーこと北澤早紀です」
梅田「声ちっちゃ!笑」
村山「笑」
梅田「えー、はい、無事に、、、無事にじゃないのかな?」
村山「無事にじゃない!」
北澤「無事にじゃないよー」
27
梅田「ごめんなさいごめんなさい。今日卒業発表させていただきました、梅田綾乃です。ごめんなさいね早紀ちゃん。続けて彩希も」
村山「やだ、嫌です」
36
梅田「この間の萌と続けて同期の発表になってしまったんですけど」
村山「もうやよ」
28
梅田「ごめんね。ごめんね。ごめんねって謝り続けるのも変なんですけど。新しい一歩と言うことで、AKBにいることが終わりじゃないと私は思っているので、まだ残り4ヶ月、劇場で精一杯、目一杯、楽しんで次のステップにつなげられたらなと思うので、それまで一緒に公演出てください!」
29
北澤「やりましょう?笑」
梅田「本当に?出る?出てくれる?」
北澤「出る!」
村山「もうさ、13期公演やろう、もう」
梅田「やろう!」
村山「やろう!」
北澤「13期公演やりたい!」
梅田「それはもうやろう!」
北澤「やろう!やりたい!」
30
梅田「ね!やろう!やったら絶対泣くじゃん?」
北澤「うん、、、まともにできるかな笑」
村山「笑」
梅田「ちゃんと踊ってください!それが13期なんでね」
北澤「はい、その時は笑」
村山「はい!ちゃんと応援しますよ」
北澤「うん」
梅田「すいません」

31
北澤「泣きすぎてあんまり聞いてなかったんですけど、要するにどうするんですか?」
梅田「え゛ーーーーーっ!!」
北澤「ごめん、聞いてなかった笑」
33
梅田「そっから始めるの?」
北澤「すいません、ざっくりで」
梅田「ざっくり言うと、辞めて女優さんやりたいなって言う希望なんで。希望なんでまだ分かんないんですけど、やれたらいいなと思いますので、またその時は会いに来てください!」
32
北澤「会いに行きます!」
梅田「あと4ヶ月も会いに来てください!」
村山「^^」
34
梅田「会ってくれる?辞めても」
村山「いいとも笑」
北澤「うん笑」
38
梅田「絶対あってくれないじゃん!」
北澤「会うよー!笑」
村山「^^」
梅田「会ってくれることを信じて楽しみたいと思います!ありがとうございました!」
村山「ありがとうございました」
35
37
(^^)/

(拍手)
梅田綾乃です!
なーにゃです!
お疲れさまでした!
お疲れさまでした!
最後に、
はい
卒業発表しましたが、
はい
どうでした?じゃないけど…
え〜でも、ちょっと前から決めていて。なので結構それまでめっちゃ緊張していて、1週間前とかの公演とかももう本当にどうしようって思ってたんですけど、今日が一番晴れやかな気持ちでなんかできた
緊張しなかった?
うん全然緊張しなかった!
え〜!
ハイテンション始まるくらいの時だけ少し緊張したけど、もう全然
すらすら言えてたもんね
うん
かっこよかったです
なんか私のファンの人が割といて
そう!そう!ビックリ!
そう!だからちょっと安心しました
安心したんだ
安心した。なんか知ってる顔がいると安心するのでちょっと安心しました。だから落ち着いて言えました
言えたのでね最後まで
はい
まだ活動分かんないですけど
そうですね
残り楽しみましょう!
楽しみます!
お互いね!
はい

はい、これからもよろしくお願いします!
お願いします!ありがとうございました!
ありがとうございまいした!

(^^)/

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-06 第144戦 ● 対ヤクルト

●広島4−5ヤクルト○(69-72-3)
今シーズン最終戦。前健、最近精彩を欠いてるけど、大丈夫なのかなぁ。下水流君の初タイムリーは嬉しいね。CSで出ることは少ないと思うけど、来年レギュラーを脅かす存在になってほしいな。

434回目【研[K6:57回 H1:84回<32/52> B3:91回<79/12>] 4[S2:61回] 倉B[B3:55回<30/6/19(2/17)> A5:1回 K6:1回] 木B[田中:3回<1/2> A4:39回<18/21> MTP:1回 RH1:41回] 1/23】

A:大和田南那 小嶋菜月 田北香世子
K:中田ちさと 野村奈央 藤田奈那
B:梅田綾乃 達家真姫宝 田名部生来 西川怜 馬嘉伶 横島亜衿
4:飯野雅 北澤早紀 西野未姫 村山彩希

・高橋希良生誕祭
・他チーム助っ人→佐々木優佳里 飯野雅 伊豆田莉奈 村山彩希
・最初の挨拶→後藤萌咲
・集合写真販売案内→梅田綾乃×

<今日は123の日。これから始めたいこと>
成人式のお着物を探したい
・誕生日がくると18歳
・予約で埋まっちゃう前に早めに探しておきたい

<リクアワの思い出>
大島「だからRebornには入れられないです」

<きらちゃんについて>
後藤:きらりん星人が何だか分からなかったけど…
横島:ちょいちょい私に毒を吐き始めてきたのが嬉しい
西川:何でも話せる。お泊りしたので今度は私の家に来てほしい
伊豆田:ビームをセクシーポーズで受けているのでカメラに映る

<自分が一番キラキラする時>
山邊「公演とかコンサート等で歌を歌いながら踊らされ…」
田名部「踊らされてるのか!?」
梅田「踊らされてる?嘘でしょ?」

・きらちゃんがバイトAKBだった時の髪型が昔のうめたんにそっくり?
・ヘルメットみたい。ぼっさぼさですごかった 梅「ちょっと!」


【集合写真】
きらりんビーム

・ポンポン隊→中田ちさと 小嶋菜月 梅田綾乃 達家真姫宝 藤田奈那 飯野雅
・生誕祭進行→西川怜 山邊歩夢
・集合写真販売案内→梅田綾乃○
・夕陽〜台詞→中田ちさと
・最後の挨拶→梅田綾乃
・オンデマンドコメント→飯野雅 村山彩希 高橋希良 横島亜衿

【Dreamin' girls】【RUN RUN RUN】【未来の果実】
【ビバ!ハリケーン】【アイドルなんて呼ばないで(ポンポン隊)】【向日葵】【竹内先輩】【そんなこんなわけで】【デジャビュ】【夕陽を見ているか?】【Lay dawn】【BINGO!】【僕の太陽】【ハイテンション】

【ただいま 恋愛中】 【くまのぬいぐるみ】 【Only today】 【Faint】 【ダルイカンジ】 【Mr.kissman】 【君が教えてくれた】【BINGO!】 【軽蔑していた愛情】 【LOVE CHASE】 【制服が邪魔をする】 【なんて素敵な世界に生まれたのだろう】

55回目

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-05 10月5日

橋本
「『大人への道』はですね、チーム4の曲ではないんですけど、私たちが研究生の時に初めて貰った曲で、すごく歌詞が自分たちにも合ってるし、今のチーム4にもすごく当てはまっていて、ぜひ大好きなチーム4とこの曲を歌いたいなと思って、この曲を歌いました」

小嶋
「私はですね昨日、この公演があるということで眠れず、夜にちょっと1人でスーパーに行って買いだしをして(笑)、みんなに食べてもらおうとケーキを真夜中に1人でサクサクと作り、この歌を聴きながらね。みぃちゃんにも「泣いたの?しょっぱいよ」って言われて(笑)。(峯岸「美味しかった」)ありがとうございます。嬉しい^^」

峯岸「どう、うめたんとか?」
梅田「・・・」
峯岸「うめたーん、せっかく前にいるんだよw」
梅田「せっかく前にいるんだよってw」

梅田
「うーん……分かんないけど……。」

峯岸「がんばれっ^^」

梅田
「辛い事とかたくさんあったんですけど、このチーム4がいたから私頑張れたし、本当にチーム4で良かったなって思います」

相笠
「今、前にいる5人はチームKとBに行くメンバーなんですけど、私は新チームに行っても“元チーム4の子ってさすがだね”って言われるように、4で学んだ事をずっと生かし続けていきたいなって思っています」

内山
「やっぱりチーム4ってチーム4のカラーっていうのがすごくあると思っていて、リハーサルの時もそうだし、本番の時もそうだし、すごくその雰囲気が大好きなので、チームBとか他のチームに行っても“峯岸チーム4で頑張ってきたんだね”って“チーム4って本当にいいチームだったね”って、萌さんと同じ事になっちゃったんですけど、そう思っていただけるように、これからもお互いに切磋琢磨していきたいなって思います」

峯岸
「去年の8月に研究生16名でチーム4と言うチームが結成されて以来、本当に悲しい事も辛いことも全部16人で分け合ってきました。本当に組閣があってから、それぞれみんなが今まで16人としてステージに立てていた事の有り難味がすごく身に染みて分かってくるんじゃないかなと、どれだけこのチーム4が恵まれていたんだなってことを、今もうすぐ無くなろうとしている今改めてすごく感じています。泣き虫なうめたんとか、強がりななっきーとか、意外とキレやすい真子とか(笑)、人見知りの耀とか・・・萌は大丈夫かなってちょって思ってるけど(笑)。みんなが他のチームに行くこともそうだし、そしてこのチーム4じゃない「チーム4」に残ってまた新たにチームを創っていく私たちも、たくさん戸惑いや不安もあるんですけれども、やっぱり本当に、一からこんなに素敵なチームを創れたということは、これからの私たちそれぞれの活動にすごく希望を持たせてくれた経験になったなと思っています。私自身も、自分以上に大切なものがこんなにできるとは思わなくて、本当に大切な妹たちがたくさんできたので、どのチームに行ってもこのチーム4の思い出を胸に活躍していくことを約束しますので、離れてもこの峯岸チーム4それぞれの応援をよろしくお願いします。」

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-04 10月4日



209回目【K6:57回 僕:84回 B3:68回<9/59> 8/31Aお客様生誕祭】

・初日円陣→
・最初の挨拶→

<>

<>

<>

<>

・命の使い道台詞→「」
・キス損台詞→「/」
・最後の挨拶→
・オンデマンドコメント→

うめたんへ
お誕生日おめでとう。
入ったばっかりの頃は挨拶しかしないくらいお互いに興味なかったくせに、知らない間に何でも話せる仲になってたね。いつ仲良くなったのかはマジで分かりません。最近ではプライベートでも泊まったり遊ぶことも多くて、ほぼ毎日のように会ってたり、会えなくても毎日メールしてて、多い時は朝8時から夜の0時ぐらいまでずっとやり取りしてることもあるよね。親にも言わないような超どうでもいい事とか、トイレなうとか、お風呂入ってくるとか(笑)、そんな細かい事までメールで報告したり、さっきまで会っていたのに分かれて30分以内には必ずメールしてる気がします。それなのに会って話しだすときりがなくて、自分でも何をそんなに話すことがあるんだろうって思うくらい話が尽きません。あと、移動のバスはほとんど隣。バスで寝るとき、膝とか肩を貸して寝かせてもらったり、仕事で泊まりの時は、お互い一人部屋でもどっちかの部屋でシングルのベッドで寝たり、マッサージしてくれてありがとうございます。私が一番素を出せる相手で、一番甘えてるかなぁと思います。

そんなうめたんはネガティブですごく悩みやすくて、いきなり泣き出す事もあるよね。組閣後、新体制になったら自分を出して行けるか心配していたり、後輩がどんどん前に出てくる中、焦りをものすごく感じていたり、人よりナイーブだと思うから、悩んでいる事があったらチームが離れても何でも話してね。

それと、今年から高校生になるので、思ったことをすぐにぐぐたすに書かないように気をつけてください(笑)。でも、ロックなうめたんが大好きです。これからもお互い頑張りましょう。素敵な一年にしてね。相笠萌より。


15歳の1年はどんな1年にしたいですか?
「15歳…まだ15歳なんですけど…。多分、新体制も始まるし、チームBに行くことになったんですけど…話したことない先輩ばっかりですごい不安なんですけど…公演がもし始まって私の事を知らない人がたくさん来ると思うんですよ。なんですけど、公演に出て、別に推してもらわなくもいいんですけど、「なんか気になるな〜」みたいな、「いいな〜」みたいな、「いてほしいな〜」みたいな、そういう存在になれたらいいなって思います。」


素敵な生誕祭を開いてくださったファンの方に
「今日は本当にサイリウムとかすごいキレイで、コールもすごい大きくて、最初からすごく緊張してて、手足に力が入らなくて今日、すごく緊張してて喉もガラガラなんですよ今、水分が全部吸い取られて。だから……うーーん(笑)、本当にすごい嬉しかったし、今日は生誕祭でこんなに大きなコールをいただいたりしたんですけど、これからは生誕祭じゃなくても普通の公演でもこんなでっかいコールをもらえるように私も頑張るので、これからも応援よろしくお願いします。

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-03 第143戦 ● 対中日

●広島3−5中日○(69-71-3)

前田智徳引退試合。ずーっと、ずーっと応援してきた選手だったからやっぱり寂しい。最後の打席のピッチャーゴロ、そして最後の守備機会、一生忘れません。この敗戦でシーズン負け越し決定とともに3位確定。

いいえ、それは違います。ラグビーを観てもらえば分かります。先生はいつもお者ルんです。仲間を助けようと思ったら、まずは自分のポジションをこなせる一流のプレイヤーになることだ。それさえできなくてどうして仲間をサポートすることができるんだろうって。だから思うんです。半人前の私とあなたが一緒になっても、本当の助け合いはできないんだって。相手に甘えるぶら下がり合いが生まれるだけだって。助け合いとぶら下がり合いは違うんです。

充実して生きてこそ青春だ


スポーツに限らず何事にも壁と言うものがある。少し行っては壁にぶつかり、乗り越えたと思えばまた次の壁に頭をぶつけて痛い目に会う。そうやってだんだんと成長していくもんじゃないのかね。これまで川浜のラグビーは脇目を振らずただがむしゃらにやってきた。妥当相模一行全国制覇そしてその山をやっと上り詰めたと思ったら、向こうにもっと置きな山があった。特に平山はラグビーをよく知っているだけにその山がとてつもなく大きく見えて迷ってるんじゃないのかな。そのためにはもっともっと練習を積む必要がある。あるが、問題はその内容だ。子供たちの成長に応じて指導方針を変えていく。これは教師の務めだよ。君のこれまでの方針は正しかった、だからこそここまで来たんじゃないか。ただね、子どもたちが成長するように君自身も指導者として成長していく必要がある。

今までのラグビー日は強くなること勝つことだけにあまりにも目を吊り上げすぎていたと思うんだすよ。僕は弓を少しばかりやるんですが、弓の弦ってやつは貼りっぱなしにしておくといざという時に使いものにならなくなるんです。

お兄ちゃんおつとめに出たら悪が働けないもんね

確実にミスすない方法は一つだけあります。何にもしないことです。でもそれは死んでいると同じ事です。生きてて何かをすれば神様じゃない限りミスをするのは当たり前です。人間には失敗する権利があります。さあどんどんミスしてのびのびとプレイしましょう

偉い人は偉人伝の中ばかりにいるのではなく町の中自分の隣にいるっと事を。あまり身近に接していると、人はその偉さに気づかない

先生それやっこさんですよ

<おばかじゃないところをみせなさい>
@「そうかんとく」を漢字で書きなさい
相笠→×
梅田→×
前田→×
茂木→○

梅田は何がお得なんですかw
「とく」が思いつかなくて、そうかんとくになれば得かなと思ってw

A「チーム4」を全て英語で書きなさい
相笠→×
梅田→×
前田→×
茂木→○

B「パイオニア」を英語で書きなさい
相笠→○
梅田→×
前田→×
茂木→×

C「みねぎしみなみ」を漢字で書きなさい
相笠→○
梅田→×
前田→×
茂木→○

<今日のファッションポイント>
・白と黒が好き。今日は一段と黒と白。
・ジーンズが好き。ズボンばかりでスカートは衣装以外では着ない
・ネクタイをしてカッコいい感じにしてみました^^
・普段はラフな格好しかしない。
・オシャレが分からない。ただ単に「Tシャツ+ズボン」の組み合わせが多い
・オシャレじゃないのは内山奈月ちゃん
・一番おしゃれなのは峯岸みなみさん。名前書けなかったのは内緒にしてくださいw

<プレゼントを大放出しなさい>
オリジナルバック作成

<新チャンスの順番>
→前田美月

先頭 表紙

2013-10-02 第142戦 ○ 対阪神

○広島7−2阪神●(69-70-3)

CS初戦の相手に快勝。ま、手のうち全てを出したわけではないので勝ったからなんだというわけでもないですが、まだ2位の可能性は残されました。前田さん、8回に代打で出て三振。今日は出ないって言ってたから見逃した(泣)。野村君12勝目。



54回目

それでは、、、最後の挨拶の前に、、、私からお話があります
私、梅田綾乃は、AKB48を卒業します
2
ちょうど高校卒業の年でもあり、新しいスタートを切るためにも、3月いっぱいで卒業することになりました。
3
AKBに入って約5年が経つんですけど、夢も目標もなく何となく活動していた自分が嫌いで、そんな時にお芝居のお仕事をさせていただいたり、舞台に立たせていただいて、女優さんと言うお仕事にとても興味を持つようになりました。
4
だから、お芝居を通して、私の表現を通して、いろんな方の心を動かせるような、感動させられるような、そんな人になりたいと思い、卒業を決めました。
5
6
卒業を決めることができたのも、今までファンの方が、辛い時も嬉しい時も寄り添ってくれて、背中を押してくれたからだと思います。AKBに入っていたから出来たということもあるかもしれないけど、12歳でこの世界に入って、新しい世界に出てみようと思いました。
7
AKBに入る前からも、入ってからも、たくさんAKBに夢をもらえたので、次は私がいろんな方々に夢をあげられるような、そんな人になるために違う場所で、またさらにパワーアップした自分で皆さんと会えるよう、今まで学んだことを活かして、常に挑戦し続けたいと思います。
8
9
最後の活動は握手会が3月12日、卒業公演はまだ決まっていないので、またお知らせさせてください。約4ヶ月?あと残り約4ヶ月になるんですけど、今まで通り全力で楽しませていただけたらなと思います。最後に突然の発表をしてしまいすみません。これからも変わらず見守っていただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

(会場内拍手)

ありがとうございます。
10
ありがとうございます。
ありがとうございます。

(会場内うめたんコール)
11
12
ありがとうございます!

この間、萌も卒業発表してね
はい
後輩がね、卒業発表するのは、何だろうなぁ、、、早紀ちゃん大丈夫かい?そうだね、、、やっぱ後輩が先にこのAKBから卒業するって言うのは、なんかやっぱり先輩としてはまだ早いなぁって思っちゃうんですよね。でも人それぞれタイミングがあるし、多分うめたんは今だって思って、今のタイミングで自分の意思で一歩を踏み出して。
13
14
15
でも一歩踏み出すってすごい勇気がいると思うんですよね。私たちはAKB48に守られていて、一歩踏み出したら一人の梅田綾乃として活動していくってことは、すごい荒波に揉まれる所に入って行くんだろうなと思ったら、ものすごく勇気のある行動だと思いますし。
16
17
でも夢を見つけてね、それに向かって頑張るうめたんをね、見てたら私たちもここで頑張らなきゃいけないなと思うので、うめたんの活動を私達も応援しつつ、まだ後4ヶ月あるし、たくさん思い出作って、ファンの人たちともたくさん交流して、たくさん思い出を皆さん作っていきましょう。うめたんを一緒に応援していってください。よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

(会場内拍手)
18

最後の挨拶

19
ありがとうございました!

20
25
21
22
23
24

先頭 表紙

2013-10-01 10月1日



208回目【K6:57回 僕:84回<32/52> B3:67回<8/59> 8/31@女性限定公演】

・岡田彩花、新ポジション(渡辺ポジ、パジャマドライブ)
・峯岸みなみ、新ポジション(柏木ポジ、てもでもの涙)
・初日円陣→前田美月
・最初の挨拶→村山彩希

<カッコいいなと思う女性像>
ジーンズをカッコよく着こなせる女性
・私服でジーンズしか履かない。スカートも履くけど全然履かない。
・前田美月がピチピチのジーンズ履いてた。背が高く脚が長いからカッコよかった
・でも脚が長すぎて丈が足首の上だったのでカッコ悪かったw
・それを着こなせる人はカッコいいなと思う

<女子あるある>
雑誌の付録のかばんを持って出かけると、同じものを持ってる人に会う
・「これめっちゃ高いんじゃない?私が勝ちだな、これ」
・電車で向かい側の人が持ってるとすごい恥ずかしい

<キュンとした話>
→前田美月
・いつも一緒に帰ってる。電車で美月は座れて私は座れない時がたまにある
・「うめたん座らないで大丈夫?」と心配してくれて、いつもキュンとしてる
・村山「大丈夫って心配するなら、うめたん先に座らせてあげれば・・・w」
・瞬発力が無いから、私が急いでいても美月はもう座ってる
・「譲るよ」って言ってもうめたんは「大丈夫だよ」って言ってくれる(前田)
・美月は声が大きくて私が悪いみたいになっちゃうから「いいよ」って言ってる

湯本→うめたんさん
・東京Dツアーの時、トイレに行ったらうめたんさんがいた
・鏡の前で前髪をササッと整えている姿にキュンときた

<先輩⇔15期質問コーナー>
前田「嫌でしたw」

やっぱりカットが入りました(笑)

・命の使い道台詞→湯本亜美「おじさん、なんで私に声かけたの?」
・キス損台詞→込山榛香「ゆもとくーん!/ゆもとー!」
・恋するFC曲紹介→高島祐利奈
・最後の挨拶→北澤早紀
・オンデマンドコメント→向井地美音、高島祐利奈

先頭 表紙

2013-09-30 9月30日

30

207回目【K6:57回 僕:84回<32/52> B3:66回<7/59> 8/29】

・正規メンバー昇格後、初の劇場公演
・初日円陣→峯岸みなみ
・最初の挨拶→西野未姫

<5大ドームツアーで成長したと思うところ>
・アンコールのサプライズ発表の時、秋元才加さんが隣にいた
・私はそのサプライズ発表に見入ってしまった
・隣にいた秋元さんの姿勢がピシッとしててカッコ良かった
・次の日のサプライズからその姿勢を真似しました^^

「13期生14歳、うめたんこと梅田綾乃です」

あれ、さっほーさんってこの時点ではまだ18歳じゃないですか?

<チーム4での私のポジション>
峯岸「今笑われているんだからねw」

<この夏、印象に残ったこと>
新幹線に乗って1人で福島のおばあちゃんの家に行った
・前日にふいに「福島行きたいなぁ」と思った
・早く起きて満員電車に乗って新幹線に乗って行った
・日帰りの予定だったけど、次の日が休みだったので泊った
・1人旅が好きなので海外にも行ってみたい

<感謝の気持ちを伝えよう>
相笠→岡田奈:後輩だけどMCの確認とかで助けてもらってばかり。本当に感謝しています。
岡田奈→村山:彩希さんも大変なはずなのに私のどんな悩みを聞いてくれることに感謝
西野→茂木:私が調子悪そうにしてるときに心配してくれる優しい先輩です
岩立→前田:私が落ち込んでいる時もいつもの調子で寄ってきてくれてありがとう。
高島→峯岸:1人でいると寄ってきて、自分の話をして励ましてくれる。ありがとうございます。


・命の使い道台詞→岩立沙穂「おじさん、嘘ついてる?」
・キス損台詞→村山彩希「いわたてくーん!/いわたてー!」
・「青空カフェ」初披露
・最後の挨拶→岡田奈々
・オンデマンドコメント→岩立沙穂、峯岸みなみ

先頭 表紙

2013-09-29 第141戦 ○ 対巨人

○広島4−0巨人●(68-70-3)

大竹君10勝目。これで先発陣で2ケタ勝利が4人になったのかな。まあまだ不安なところはあるけど、村田を三振に取ったボールはすさまじかったな。引退する前田さんの最後の関東での試合。最後レフトスタンドに挨拶しに行った姿、カッコよかった。スタンドのファンの目には涙が・・・あと数戦でいなくなってしまうのはやっぱり寂しい。

相笠「はーい、15歳の相笠萌です」
西野「はーい、14歳の西野未姫です」
梅田「はーい、14歳の梅田綾乃です^^」
  「「「いえーーーい!」」」
相笠「若いですねー。フレッシュー!」
梅田「若い!」
西野「14.333…歳なだけありますね」
相笠「『Glory days』のメンバーなんですけど、若いので元気に、どこのユニットよりも元気にできるように頑張ってます。」
西野「でも今日みんな(髪を)巻いてるんで・・・」
梅田「ちょっと大人っぽく見えちゃったんですけど・・・」
相笠「まぁ14.333…歳。」
西野「踊りとかはフレッシュですよね!」
相笠「そうですよー。」 梅田「そうですねー。」
  「「「・・・・ねぇ〜www」」」
西野「どうでしたか今日は?」
相笠「今日は・・・今日はねぇ・・・」
梅田「初の2回公演!の1回目!」
相笠「そうですけど、1回目なんですけどね、私は「Glory days」が今日は丁寧にできたなって思います。」
西野「おーなるほど。うめたんは?」
梅田「私はですねぇ。グローリーはですねぇ、やっぱりねぇ・・・できたかな(笑)!」
西野「ん、何ができたのかな(笑)!」
梅田「アッハッハwwwwww(笑)」
梅田「あのですね、やっぱりこの2人と比べて私はダンスがちょっと苦手なもんで・・・」
西野「いや、そんなことないです全然」
梅田「なので、ちょっとね他の2人とは違う私が見れたんじゃないかなって思います」
相笠「個性ですね」
西野「うめたんは映像が流れてたね」
梅田「あ!そうだ!VTRどうぞ!・・・流れない流れないw」
相笠「VTRが流れてました」
梅田「流れてました」
相笠「未姫はどうですか?」
西野「私はソロで踊るところが今までで一番上手にできたんじゃないかなって」
梅田「えー、すごーーい」
西野「何かタイミングバッチリでできたので、そこ注目してほしいなって思います」
相笠「それでは最後に円陣で締めたいと思います」
相笠「せーの」
  「「「フレッシュグローリー!!!」」」
  「「「いえーーーーい!!!」」」
  「「「ばいばーーい」」」

先頭 表紙


[次の10件を表示] (総目次)