himajin top
ishikawaの「日々の記」

ここは私ishikawaが毎日の出来事を自分の観点から見た日々の記録です。。

リンク
Milky way(縷々さん)
ラルクっちの「READY STEADY GO」(ラルクっちさん)
「starting over」 (スティルさん)
「As “I” like・・・」(ピンクのうさぎさん)
あすぁすの気まぐれな毎日*日記帳(≧▽≦)(あすあすさん)


リンク先募集します。つっこみ欄にて言って頂ければ考えさせてもらいます。

目次 (総目次)   [次の10件を表示]   表紙

2013-10-14 10月14日
2013-10-14 10月14日
2013-10-14 10月14日
2013-10-13 10月13日
2013-10-12 10/12
2013-10-11 10月11日
2013-10-10 10月10日
2013-10-09 10月9日
2013-10-06 第144戦 ● 対ヤクルト
2013-10-05 10月5日


2013-10-14 10月14日

<向日葵×ポンポン隊>
西野未姫
・自分はうめたんと親友だと思ってたけど公演メンバーに選ばれなかった
・どうにかして出ようと思ってポンポン隊出演を志願した
岡田奈々
・卒業公演に出られないと分かってすごくショックだった
・どうにか関わりたいとポンポン隊での出演をLINEでお願いした
野澤玲奈
・電車の中で「ポンポン隊やりなよ」と言われた
・本編に出たいと言ってたけど出させたくなかったので笑(梅)
峯岸みなみ
・もっと他に出方があると思ってた笑
・チームは離れたけど事あるごとにうめたんに会いに行くと泣いてくれた
・最後の最後目があって笑われるととは思わなくて…笑

[どういう気持ちで呼んだ?(峯岸)]
・本編に本当は出したかったけど…いろいろ考えて出られなくて
・でもどうにかして出したい。・・・ポンポン隊がある!
・私も一緒にポンポン隊で踊るから一緒にステージに立ったことになる?

【集合写真】

<私だけのうめたんとの思い出>
篠崎:卒業発表後に急激に仲良しに。デートで我が儘を全部聞いてくれた
村山:13期公演の全公演曲メドレーを彩奈に付きっきりで教えてた
山邊:すごく落ち込んでた時に「どうしたん?」と声かけてくれた
西川:「大好きです」と送ったら「どしたん?」と返信が来た

<うめたんに言っておきたいこと>
茂木→5年前の僕太公演で喧嘩を謝りたい
・MCのお題考えてよ!みたいな些細な喧嘩
・話を振らない、目合わせない、互いのMCに意見しないetc
茂「本当に大人げなかったなと反省してます」
梅「こちらこそすいませんでした笑」

岩立→手紙にあった「また2人でご飯行こうね」は本心?…梅「本心です」
・1度2人でご飯に行ったことがある(お鍋)
・半個室で食べてた隣の個室で13期公演に来た女の子のファンたちがいた
・ばれてる雰囲気はなかったけど2人で無言で食べた
・今度行く時はちゃんとした個室で食べたいなと思ってる

岡田彩花→特にない
・彩花とは何でも言い合える仲
・思ったことを全部言っちゃうから何も残ってない
・でも感謝の気持ちでいっぱい。ありがとうございます 梅「いえいえ」

横島→謝りたいことがある
・会う前に「ウメタアヤノは恐いから気をつけろ」みたいな噂があった
横「最初は目すら合わせられなくてごめんなさい」
梅「恐い雰囲気を出していた私がすみませんでした」
横「仲良くなったらすごく良いやつでした笑!」
梅「上からだなー笑」

<うめたんの暴露話>
村山:綾瀬はるかに似てると言うと否定はするけどすごく喜ぶ
大島:実は1人で寝られない。よくママと一緒に寝てるらしい
北澤:頭ポンポンしてもらいながら寝つかせてもらってる(茂木談?)
篠崎:13期公演のジッパー。お胸が大きくて衣装のチャックが締まらず
西川:よく分からない誕プレでもすごく喜んでくれた
山邊:うめたんさんの面白い話は私よりもレベルが低い

<うめたんとの思い出話>
藤田:うめたんのお芝居にすごく感動した。1ファンとしてうめたんの舞台を観に行きたい
横島:私と真姫宝が騒いでると収めてくれる。明日からいないのが想像できない。寂しいけど大人になってしっかりしてる所を見せたい
達家:卒業後も2週間に1度会おうと約束してる。落ち込んだり悩んだりしてると1番に気づいてくれる。素敵な先輩に出会えて大人になれた
山邊:大運動会で誰といたらいいか分からなかった時に、うめたんさんが来てくれてずっと一緒にいてくれた

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-14 10月14日

SP1:さくらんぼと孤独(13期生+相笠萌)

相笠「何でこの曲を選んだんですか?笑」
梅田「笑」

この曲は13期が初めて研究生で入って初めてもらった楽曲なんですけども、さくらんぼ食べたいとか言ってますけど、本当にサビがすっごい良い歌詞なんですよ。2サビもすっごい良い歌詞なんでぜひ皆さんに聴いてもらいたいなって思ったのと、何か13期に合うんじゃないかなって思ってこの曲を選ばせていただきました。

96
村山「すごい懐かしかったよね」
梅田「ねー」
村山「覚えてる?これ歌ったこと」
岩立「東京ドームでしょ?」
大島「初めてAKB48が東京ドームに立った時にね」
村山「すごい懐かしかったね」
梅田「懐かしかったです」

篠崎「茂木さん?」
岡田「茂木さん大丈夫か?」
茂木「(笑)。違うんです!」
村山「疲れちゃったの?」
97
99
茂木「歩いてくるうめたんがあまりにも綺麗で、本当に卒業するんだって考えたらもう歌えなくなっちゃったんですけど、なんかそれから自分の声ひど過ぎて涙引いちゃって笑」
 「「「笑」」」
茂木「ひどかったじゃないですか。ホントにごめん、卒業の大事な時に」
梅田「いや全然。いい思い出です笑」
茂木「笑。よかった」
98

【集合写真】
ピース

ということで写真撮影が終わりましたが、本日をもって私はAKB48を卒業します。AKB48にはたくさんの夢をもらいました。12歳でこのAKBに入って、最初は本当に何も分からなくて、何にも考えてなくて。本当に何となくで活動していた自分がいたんですけど、気付いたら本気で悩んでいたり、本気で泣いたり、本気で壁にぶつかって、初めて人生で本気になったのがAKBでした。私は嬉しいことよりは辛いことの方が多かったし、笑ってるより泣いてる方が多分多かったんですけど、普通じゃ味わえない達成感とか、辛さとか、それを乗り越えて本当にたくさんの経験をさせていただきました。思った事を口にしちゃうタイプなので本当に皆さんには心配をおかけしたし、逆に反抗して全部書いてやろうとか思ったりもしてたくさん怒られたこともありますが、そんな所も好きだよって言ってくださるファンの皆さんが近くにいたからここまでやってこれたなって思います。これからはこの甘えられる環境から出て、1人で壁にぶつかって乗り越えなきゃいけないんですけど、本当に正直すっごく怖いし、すっごく不安ですけど、この約6年やってきた活動に自信を持ってこれからもいろんな壁を乗り越えていけたらなと思います。基本劇場公演とかしか活動してなかったんですけど、本当にたくさんの人に見つけてもらえて、嬉しかったです。これからは、私はAKBに入る前からたくさんの人を笑顔にしたいって言う夢があるので、その夢に向かって日々前に進んで行きたいなって思います。なので、5月に舞台があるので是非会いに来てください笑。ありがとうございます。もっともっと皆さんに会える機会を作れるようにこれからも頑張りたいと思います。本当に約6年間ありがとうございました。

SP2:GIVE ME FIVE!(全員)

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-14 10月14日

相笠「あとちょっとで泣きますか?」
茂木「そんなことないと思います」
相笠「あとちょっとで泣いてほしいからもう1枚あるんだ」


茂木さん、やっと二十歳だね。お誕生日おめでとう。

6年前、初めて会った時の印象は、レッスンの時いつも上履きをはいていて、髪の毛が顔にかかっている暗い人でした。

いつからこんなに仲良くなったのか思い出せないけど、茂木とは考えていることがだいたい同じで、言わなくても私が考えていることをわかってくれて、私も茂木が考えていることがわかる気がします。初期の頃はよく似ていると言われることもあったね。最近は、もうあんまり似てるって言われないなぁって思っていたら、この前の13期公演の時、スタッフさんが私に向かって「茂木さん、マイクお願いします」って言ってきた時は未だに間違えられるんだなって面白かったです。卒業発表することも事前に伝えていたけど、会うたびに「萌ちゃん、辞めるのやめてー」って言ってくれて、そんな風に思ってくれていることがすごく嬉しいです。

お互いよく炎上する身として、ずっとやりたかった炎上路線を13期公演で実現できて楽しかったね。これからは炎上しないようにお互い気をつけようね。

茂木は私にとって二人きりで出掛けられる、気を遣わずににいられる数少ないメンバー兼友達です。私が卒業しても、これからもカラオケでストレス発散しようね。

茂木は悩みや嫌なことがあっても人前ではおちゃらけてごまかしているけど、メンタルがすごく弱くて、すぐに抱え込んでしまうので、私やうめたんが卒業してからの茂木がすごく心配です。でもいつでも話聞くからね。すぐLINEでも電話でもしてね!

20歳の茂木がやりたいことを思う存分できて幸せに生きられますように。

相笠萌


茂木「耐えた耐えた」
相笠「やったー。泣きそうになってる」
茂木「ほんとに卒業するの〜(涙)」
相笠「笑」
茂木「そこがすごい寂しいとこ」
相笠「ありがとう」
茂木「どういたしまして」
相笠「笑。ということで、卒業する私とうめたんからでした」
茂木「ありがとうございます。はぁー、つらい。なんとなくそんな予感もしてたけど、嬉しいです。ちゃんと持って帰るね」


じんの一言でこうやって京都でお仕事頑張ってこれたし、袖から見させてもらっていて、すごいじんがキラキラしていて、ほんとにじんの存在は大きいなってまた改めて感じていました。お疲れ!可愛い!一番奈緒の好きなねこの格好している所も最後見れたからよかったと思うんですけど…おじゃましますー笑

やっぱりな、奈緒はじんの最後踊ってる姿もみたいなって思ったし、ステージで一緒に踊りたいなって思ったんですよ。

中略

いい?
はい〜歌います〜泣

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-13 10月13日

449回目【研[K6:57回 H1:84回<32/52> B3:91回<79/12>] 4[S2:61回] 倉B[B3:55回<30/6/19(2/17)> A5:1回 K6:1回] 木B[田中:3回<1/2> A4:44回<22/22> MTP:1回 RH1:51回] 3/21】

A:
K:相笠萌 阿部マリア 小嶋真子 篠崎彩奈 島田晴香 中田ちさと 茂木忍
B:梅田綾乃 大島涼花
4:伊豆田莉奈 岩立沙穂 岡田彩花 岡田奈々 北澤早紀 西野未姫 村山彩希

・相笠萌卒業公演
・他チーム助っ人→佐々木優佳里 下口ひなな 伊豆田莉奈 岡田彩花 村山彩希
・最初の挨拶→小嶋真子
・集合写真販売案内→後藤萌咲×

<最近萌えたこと>
・昨日18歳になってたくさんメンバーからお祝いメールが来た
・西川怜ちゃんからのお祝い動画がすんごい可愛くてすごく萌えた
・皆さんのお誕生日には私のTwitterから動画を探して萌えてほしい笑

岡田彩花→うめたん
・昨日誕生日だったから個人でメールを送ろうとした
・何書こうか考えてたけど結局送れず。今日まだ言ってない笑
・岡「おめでとう」梅「ありがとう笑」岡「解決〜笑」

【集合写真】

<萌ちゃんってどんな子?>
・チーム4時代は大人に抗っていた。私も一緒に(茂木)
・根は真面目すぎるくらい真面目(梅田)
・研究生の頃からチームKに対する憧れを持ってた(茂木)
・研究生の頃からチームKに来てほしいなと思ってた(島田)
・最初からチームKにいたような雰囲気は最初からあった(中田)
・ダンスができない人に対しては厳しい(梅田)

[チーム4からチームBに行くってなった時の心境]
・私と萌はチーム4から離れたい人たちだった
・チームBに行くと決まってからチーム4が好きになった
・そのまま4にいたらずっと4が嫌いなままだったかもしれない

<最後に萌に言っておきたいこと>
伊豆田:萌×茂木の炎上路線に感動して泣きました
篠崎:13期公演で揉め事があったけど萌はすごく大人だった

【集合写真】

<萌に相談>
西野:私の愛しさのdefenseはどうでしたか?
→本当は嫌で笑いをこらえるのに必死でした
岡田奈:正直私のことどう思いますか?
→髪を切ってすごくカッコいい!出てくれて本当にありがとう
阿部:萌ちゃん泣いてるの?
→色つきのコンタクトしたら痛くて目薬たくさんしてたら…
岡田彩:ワサビって食べれます?どうやったら食べられます?
→お蕎麦についてるワサビ醤油食べたらおいしいよ
茂木:今後私はどういうキャラでやって行けば…
→そのおっぱいがあれば大丈夫
岩立:今後13期からどうやったら愛してもらえますか?
→無理だと思うよ。イエーイ。

<萌の暴露話>
村山:集合時間の20分前には必ずいる
北澤:萌に傷つけられたファンの人が私の握手会に来る
小嶋:部屋の中ではパンツ一丁
篠崎:足から納豆の匂い
伊豆田:メールで「いずりなさんに褒めらるのが1番嬉しいです」

・ポンポン隊→中田ちさと 西野未姫 梅田綾乃 茂木忍 相笠萌 岡田彩花
・夕陽〜台詞→村山彩希
・集合写真販売案内→阿部マリア
・最後の挨拶→村山彩希
・オンデマンドコメント→村山彩希 中田ちさと

57回目

【Dreamin'girls】【RUN RUN RUN】【未来の果実】【ビバ!ハリケーン】【アイドルなんて呼ばないで(ポンポン隊)】【向日葵】【竹内先輩】【そんなこんなわけで】【デジャビュ】【夕陽を見ているか?】【Lay dawn】【BINGO!】【僕の太陽】【光と影の日々】

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-12 10/12

26
梅田「(拍手)いえーーーい!」
村山「自己紹介して早く笑」
梅田「梅田綾乃です!笑」
村山「はい、ゆいりーこと村山彩希です」
北澤「はい、さっきーこと北澤早紀です」
梅田「声ちっちゃ!笑」
村山「笑」
梅田「えー、はい、無事に、、、無事にじゃないのかな?」
村山「無事にじゃない!」
北澤「無事にじゃないよー」
27
梅田「ごめんなさいごめんなさい。今日卒業発表させていただきました、梅田綾乃です。ごめんなさいね早紀ちゃん。続けて彩希も」
村山「やだ、嫌です」
36
梅田「この間の萌と続けて同期の発表になってしまったんですけど」
村山「もうやよ」
28
梅田「ごめんね。ごめんね。ごめんねって謝り続けるのも変なんですけど。新しい一歩と言うことで、AKBにいることが終わりじゃないと私は思っているので、まだ残り4ヶ月、劇場で精一杯、目一杯、楽しんで次のステップにつなげられたらなと思うので、それまで一緒に公演出てください!」
29
北澤「やりましょう?笑」
梅田「本当に?出る?出てくれる?」
北澤「出る!」
村山「もうさ、13期公演やろう、もう」
梅田「やろう!」
村山「やろう!」
北澤「13期公演やりたい!」
梅田「それはもうやろう!」
北澤「やろう!やりたい!」
30
梅田「ね!やろう!やったら絶対泣くじゃん?」
北澤「うん、、、まともにできるかな笑」
村山「笑」
梅田「ちゃんと踊ってください!それが13期なんでね」
北澤「はい、その時は笑」
村山「はい!ちゃんと応援しますよ」
北澤「うん」
梅田「すいません」

31
北澤「泣きすぎてあんまり聞いてなかったんですけど、要するにどうするんですか?」
梅田「え゛ーーーーーっ!!」
北澤「ごめん、聞いてなかった笑」
33
梅田「そっから始めるの?」
北澤「すいません、ざっくりで」
梅田「ざっくり言うと、辞めて女優さんやりたいなって言う希望なんで。希望なんでまだ分かんないんですけど、やれたらいいなと思いますので、またその時は会いに来てください!」
32
北澤「会いに行きます!」
梅田「あと4ヶ月も会いに来てください!」
村山「^^」
34
梅田「会ってくれる?辞めても」
村山「いいとも笑」
北澤「うん笑」
38
梅田「絶対あってくれないじゃん!」
北澤「会うよー!笑」
村山「^^」
梅田「会ってくれることを信じて楽しみたいと思います!ありがとうございました!」
村山「ありがとうございました」
35
37
(^^)/

(拍手)
梅田綾乃です!
なーにゃです!
お疲れさまでした!
お疲れさまでした!
最後に、
はい
卒業発表しましたが、
はい
どうでした?じゃないけど…
え〜でも、ちょっと前から決めていて。なので結構それまでめっちゃ緊張していて、1週間前とかの公演とかももう本当にどうしようって思ってたんですけど、今日が一番晴れやかな気持ちでなんかできた
緊張しなかった?
うん全然緊張しなかった!
え〜!
ハイテンション始まるくらいの時だけ少し緊張したけど、もう全然
すらすら言えてたもんね
うん
かっこよかったです
なんか私のファンの人が割といて
そう!そう!ビックリ!
そう!だからちょっと安心しました
安心したんだ
安心した。なんか知ってる顔がいると安心するのでちょっと安心しました。だから落ち着いて言えました
言えたのでね最後まで
はい
まだ活動分かんないですけど
そうですね
残り楽しみましょう!
楽しみます!
お互いね!
はい

はい、これからもよろしくお願いします!
お願いします!ありがとうございました!
ありがとうございまいした!

(^^)/

つっこみ 先頭 表紙

2013-10-11 10月11日

53
梅田「私からでした笑」
54
篠崎「うめたんはずるいよ!泣いちゃうよー私。今、うめたんに関してすごい涙腺弱くて。喋ってるだけでも泣きそうなのに。なんかありがとう、ほんとに」
55
56
梅田「本番前に「うめたんからの手紙かなー?」って言われて、めっちゃドキってして、ヤバイって思ったけど、良かったです」
57
篠崎「ありがとう」
村山「あの、ほんとに喧嘩したことほんとにごめんなさい」客笑
篠崎「泣かされたから、彩希に」
58
村山「それも最近知ったんです、ほんとに。ほんとごめんね」
篠崎「あれがあったからね、あんな素敵なコンサートができて。良かったな喧嘩してって思いますよ」
村山「良かったです」
59

60~64


もぎもぎへ

20歳のお誕生日おめでとう。もう二十歳なんだね。どんどん綺麗な女性になっていくからビックリです。今年の成人式、一番茂木が綺麗だったもん。これからもっと綺麗になっていくんだろうなぁ。

茂木とは初期からよくお話して、体触られていたのを覚えています。笑。一時期喧嘩もしたけど、それも今となっては笑い話にもできるし、それがあったからお互い心も開けるようになったかなって思います。

去年一緒に行った台湾でのロケ。正直、茂木と行くロケはすごく緊張していました。茂木と一緒にお仕事したことはあまりないし大丈夫かなって思っていました。でも、茂木と一緒に行くロケも最後だし、楽しもうと思ったらカメラの前でも素のままでいれちゃいました。茂木と二人きりになった時、「どうやって卒業するの決断したの?」とか、研究生の頃の話とか、チームの話とか、プライベートのことも今までにないくらいたくさん語ったね。そのくらい話せる仲になれたんだなって感じてすごく嬉しかったし、楽しくてホテルでもっとお話しようねって話していたのに、お互い疲れてすぐ寝ちゃったことも含めてすごく楽しかったよ。最後に一緒にロケできて本当に嬉しかった。

最近は会うたびに「寂しい、寂しい」ってずっと言っている寂しい病のもぎもぎ。茂木こそ本当に心配。でも茂木のファンは本当に茂木のことを好きなんだなって実感することがたくさんあるし、茂木がどんなことを言ってもファンの方はずっと付いてきてくれる方ばかりだと思う。そうであってほしいです。

これから先、まだまだ辛いこともたくさんあると思うけど、私と萌のことだからいつでも呼んでくれればすぐに駆けつけるからね。

ずーっと大好きです。
20歳絶対よい年にするんだよ。

梅田綾乃より

先頭 表紙

2013-10-10 10月10日

37
彩奈へ

21歳のお誕生日おめでとう。

21歳の1年はどうでしたか? きっと誰にも分からないような辛さや悩みがたくさんあったのかなと思います。
38
彩奈を初めて見た時、「今時の子っぽくて可愛いね」って母と話していて、それから母はずっと彩奈推しです。彩奈とは逆転王子様をずっと一緒にやってたけど、そんなに話したことないし、この先も仲良くならないだろうと思ってました。でも、いつからかお互い学校との両立のことやAKBのことで相談する仲になってて、私の中でお姉ちゃんのような存在になってました。
3940
TDCホールでやらせてもらった13期公演での書道と和太鼓。やっと実現できたね。研究生武道館のオープニングでやらせてもらうはずだった書道と和太鼓がいろいろあってできなくなった時、2人でたくさん文句を言いながら話したのを覚えています。その時に「いつか絶対やろうね」と約束していたことを今回の13期公演でやれたことは大切な思い出です。
41
42
でも、書道と和太鼓をやるのに、今回もオープニングでやるはずが、これもまた諸事情により中盤にしようとなり、それならカットしようとなったところを彩奈は彩希とケンカしてまでもやりたいと意見を言い続け(笑)、みんなで話し合いましたけれど、13期の中に少し亀裂が入ってしまいました。私は正直こんな関係になってしまうのなら彩奈と約束してた書道と和太鼓を披露するのを諦める、そう思ってしまいました。ごめんなさい。
43
44
でも、彩奈がやりたいと言い続けてくれたから披露できることになって、カッコ良く演出もつけてもらえて、ファンの人にも褒めてもらえるくらい私たち自身も満足のいくパフォーマンスができました。彩奈が書いた『勝舞』の字はどこの誰かが書く時よりもすっごくカッコ良かったです。彩奈が書いている隣で太鼓を叩かせてくれてありがとう。
45
46
そして、今までたくさん支えてもらったのに卒業することを言わなくてごめんなさい。会うたびに「萌、本当に卒業しちゃうの? うめたん本当に卒業しちゃうの? 卒業しないで」って言ってくれたこと、すごくすごく嬉しくて、いつも泣きそうになります。こんなに言ってくれると思ってないし、逆に今は彩奈のことがすごく心配です。
47
でも、彩奈には優しいファンの方がついているからきっと大丈夫だと信じています。体調が良くなくて、活動をお休みした時、「あやなん大丈夫かな?」ってたくさん聞かれました。復活する時も「あやなん復活だって!」ってすっごく喜んでたよ。その優しさでずっと彩奈のことを支えてくれると思います。だから、1人で抱え込まずに時には相談して、ファンの方と一緒に歩いていける彩奈でいてください。
48
行動は遅いし、ケチだし、ダンスはつきっきりで教えてあげなきゃいけなし、面倒だけど、そんなところも彩奈の良さで、そんなところも含めて彩奈のこと好きなんだなって改めて気づきました。
49
50
たくさんのことを話せる仲になれたこと、そして今日一緒にお祝いできたこともすっごく嬉しかったです。卒業してもたまにはご飯誘ってね。

健康に気をつけて。
彩奈にとって素敵な1年になりますように。

梅田綾乃より
51
52

先頭 表紙

2013-10-09 10月9日

1回目

左伴 下尾 中野 吉野 福地 吉川 谷 長 高岡 人見 下青木 宮里 谷口 歌田 横道 浜


・劇場初出演(恋のプラン)
・最初の挨拶→中野郁美

「今日は皆さんのおかげでデビューすることができたので、立ち位置とかパフォーマンスはまだまだかもしれないけど(涙)、全力で頑張るのでよろしくお願いします!」

<2017年の抱負>
・最初から泣いてしまったけど自己紹介が後ろの方で良かった笑
・AKB48のメンバーとして今日やっと一歩を踏み出せたと思う
・今年は私の事を知ってくださる方がたくさん増えるように全部頑張りたい

<劇場初出演の思い出>

・すごく楽しい
・ツアーとは違ってお客さんがすごく近くにいるのがまた楽しい

宮里:毎回クマさんヘアーで出ていたけど…
高岡:お客さんの「世界で一番好きなの」にビックリして感動した
谷口:デビューはSKE劇場。幕が明けるまでの緊張感がすごかった

・集合写真販売案内→浜
・最後の挨拶→左伴
・オンデマンドコメント→歌田 中野

≪今日はどうでしたか?≫
「すごく緊張して振りとかもすごく間違えちゃったんですけど、一人で花道とかも行っちゃったんですけど、ファンの方もすごく優しくて、最後のアンコールの時に“はつか”って名前でコールしてくれたりとかすごくビックリして嬉しかったし、お見送りの時も“間違えたけど気にしなくていいよ”とか花道間違えたのに“来てくれてありがとう”みたいなことをポジティブに捉えてくれた方もすごくたくさんいたので、すごく嬉しかったです!」

≪今後の目標は?≫
「今日は劇場公演に立つって言うのがすごく大変で、ダンスとか歌とかそういうことばっか考えていて、いろいろ後悔したこともあるので、これからは立ち位置とかそういうパフォーマンスの面は完璧にできるようにして、ファンの方がそれを見て“ファンになろう”と思ってくれる方がいるように、増えるように頑張りたいです!」

<萌ちゃんとの思い出>
村山:AKBで一緒にならなきゃ絶対仲良しになってない子。卒業発表後はすごく泣いた。電車で一緒に集合場所に行ってたのでこれからは寝過ごしそう。
岩立:13期公演のレッスンと舞台の稽古と重なって大変なのに、全曲メドレーの振りを誰よりも完璧に覚えてきた。すごく真面目で密かに尊敬してきた。
梅田:これからも会うんだろうけど、もう劇場で一緒に立たないと思うとすごく不思議な感覚。5月に2人が出演する舞台があるのでお待ちしてます。
篠崎:なんだかんだ真面目。萌がいない13期が想像できない。何かあった時にいつも萌がまとめてくれた。13期どうなるんだろう。

SP1:制服レジスタンス(阿部 相笠 小嶋)

阿部:この子になら何でもやってあげたいと思った唯一の後輩。
中田:後輩の卒業は何回経験しても慣れない。夢を持った卒業でカッコいい
伊豆田:13期公演のRESET始まりは昔を思い出して号泣
西野:椅子取りゲームで恐い印象だったけど会ってみると優しくてギャップ萌え。互いに卒業発表してから再び仲良くなった
岡田奈:研究生の頃から尊敬。今後仲良くなりたい。

SP2:光と影の日々(13期生)

先頭 表紙

2013-10-06 第144戦 ● 対ヤクルト

●広島4−5ヤクルト○(69-72-3)
今シーズン最終戦。前健、最近精彩を欠いてるけど、大丈夫なのかなぁ。下水流君の初タイムリーは嬉しいね。CSで出ることは少ないと思うけど、来年レギュラーを脅かす存在になってほしいな。

450回目【研[K6:57回 H1:84回<32/52> B3:91回<79/12>] 4[S2:61回] 倉B[B3:55回<30/6/19(2/17)> A5:1回 K6:1回] 木B[田中:3回<1/2> A4:44回<22/22> MTP:1回 RH1:52回] 3/22】

A:
K:下口ひなな 篠崎彩奈 中田ちさと 藤田奈那 茂木忍
B:梅田綾乃 大島涼花 達家真姫宝 田名部生来 西川怜 山邊歩夢 横島亜衿
4:岩立沙穂 岡田彩花 北澤早紀 村山彩希

・卒業公演
・他チーム助っ人→飯野雅 伊豆田莉奈
・最初の挨拶→村山彩希
・集合写真販売案内→村山彩希×

<うめたんの好きな所(岡田・北澤→嫌いな所)>
大島:うめたんといったらうめたん。大好き。いっぱい目に焼き付けたい
篠崎:うめたんのうめたん。先日一緒にお風呂に入って堪能した
村山:サバサバして強がりなのに泣き虫な所。泣き虫な所が見れるかもしれないなので楽しみ
藤田:クールでアツく優しい所。
岩立:冷たくあしらってくるけど実は私の事を尊敬してる(?)所

梅田「私の好きな所は…笑。ないです」 「「「えーーー!」」」
中田「言ってよ!あるでしょ?」
茂木「じゃあ、自信がある所とかチャームポイントとかさ」
梅田「チャームポイントはないんですけど、みんなに勝ってるなって思う所は、最初の2人が言ってたことかなって思います」
「「いえーーい!!」」「「FOOOOOO!」」
梅田「こんなこともうマジで二度と言いませんよ」

下口:始めて話しかけてくれた時にすごく優しかった
中田:わがままボディ
茂木:肌。特に顔。すごくスベスベしてる
田名部:ころころ変わる表情。「制服が邪魔をする」のラストの“AH”
岡田:わざと顔を覗き込んで泣かせる所
北澤:自分も泣き虫なのに泣かせに来る所。自分も泣いてるのに宥めに来る所
達家:もう1人のお母さん。よく叱ってくれる。これからは何でも1人で出来るように頑張る
山邊:つまらない話でも笑ってくれる優しい所
西川:声と笑った時に見える白い歯
横島:母性本能溢れる所

【集合写真】



<>

・ポンポン隊→西野未姫 峯岸みなみ 梅田綾乃 野澤玲奈 岡田奈々 岡田彩花
・集合写真販売案内→中村麻里子×
・夕陽〜台詞→大和田南那
・「掌が語ること」披露(公演メンバー+HKT48)
・14時46分黙祷
・「誰かのために」披露(公演メンバー+HKT48)
・最後の挨拶→村山彩希
・オンデマンドコメント→岩立沙穂 中村麻里子

【Dreamin' girls】【RUN RUN RUN】【未来の果実】
【ビバ!ハリケーン】【アイドルなんて呼ばないで(ポンポン隊)】【向日葵】【竹内先輩】【そんなこんなわけで】【デジャビュ】【夕陽を見ているか?】【Lay dawn】【BINGO!】【僕の太陽】【ハイテンション】

【ただいま 恋愛中】 【くまのぬいぐるみ】 【Only today】 【Faint】 【ダルイカンジ】 【Mr.kissman】 【君が教えてくれた】【BINGO!】 【軽蔑していた愛情】 【LOVE CHASE】 【制服が邪魔をする】 【なんて素敵な世界に生まれたのだろう】

57回目

先頭 表紙

2013-10-05 10月5日

橋本
「『大人への道』はですね、チーム4の曲ではないんですけど、私たちが研究生の時に初めて貰った曲で、すごく歌詞が自分たちにも合ってるし、今のチーム4にもすごく当てはまっていて、ぜひ大好きなチーム4とこの曲を歌いたいなと思って、この曲を歌いました」

小嶋
「私はですね昨日、この公演があるということで眠れず、夜にちょっと1人でスーパーに行って買いだしをして(笑)、みんなに食べてもらおうとケーキを真夜中に1人でサクサクと作り、この歌を聴きながらね。みぃちゃんにも「泣いたの?しょっぱいよ」って言われて(笑)。(峯岸「美味しかった」)ありがとうございます。嬉しい^^」

峯岸「どう、うめたんとか?」
梅田「・・・」
峯岸「うめたーん、せっかく前にいるんだよw」
梅田「せっかく前にいるんだよってw」

梅田
「うーん……分かんないけど……。」

峯岸「がんばれっ^^」

梅田
「辛い事とかたくさんあったんですけど、このチーム4がいたから私頑張れたし、本当にチーム4で良かったなって思います」

相笠
「今、前にいる5人はチームKとBに行くメンバーなんですけど、私は新チームに行っても“元チーム4の子ってさすがだね”って言われるように、4で学んだ事をずっと生かし続けていきたいなって思っています」

内山
「やっぱりチーム4ってチーム4のカラーっていうのがすごくあると思っていて、リハーサルの時もそうだし、本番の時もそうだし、すごくその雰囲気が大好きなので、チームBとか他のチームに行っても“峯岸チーム4で頑張ってきたんだね”って“チーム4って本当にいいチームだったね”って、萌さんと同じ事になっちゃったんですけど、そう思っていただけるように、これからもお互いに切磋琢磨していきたいなって思います」

峯岸
「去年の8月に研究生16名でチーム4と言うチームが結成されて以来、本当に悲しい事も辛いことも全部16人で分け合ってきました。本当に組閣があってから、それぞれみんなが今まで16人としてステージに立てていた事の有り難味がすごく身に染みて分かってくるんじゃないかなと、どれだけこのチーム4が恵まれていたんだなってことを、今もうすぐ無くなろうとしている今改めてすごく感じています。泣き虫なうめたんとか、強がりななっきーとか、意外とキレやすい真子とか(笑)、人見知りの耀とか・・・萌は大丈夫かなってちょって思ってるけど(笑)。みんなが他のチームに行くこともそうだし、そしてこのチーム4じゃない「チーム4」に残ってまた新たにチームを創っていく私たちも、たくさん戸惑いや不安もあるんですけれども、やっぱり本当に、一からこんなに素敵なチームを創れたということは、これからの私たちそれぞれの活動にすごく希望を持たせてくれた経験になったなと思っています。私自身も、自分以上に大切なものがこんなにできるとは思わなくて、本当に大切な妹たちがたくさんできたので、どのチームに行ってもこのチーム4の思い出を胸に活躍していくことを約束しますので、離れてもこの峯岸チーム4それぞれの応援をよろしくお願いします。」

先頭 表紙


[次の10件を表示] (総目次)