himajin top
みなみの「さぼのーと」

★『この世界の片隅に』関連記事★

2017-1-30(漫画考察)・2017-1-23(映画考察)
総目次よりご覧ください。



★お買い物ブログ 「こんなものを買った」

最新記事:
私のお気に入り料理道具(4) 菜箸の出番がなくなる! 「柳宗理 ステンレストング(穴あき)」
私のお気に入り料理道具(3) 「柳宗理 ステンレスケトル」と、鍋磨き職人マサンワークスさんのこと
私のお気に入り料理道具(2) 簡単に卵のマヨネーズ和えが作れる「貝印 サンドイッチ用玉子メーカー」
子どものしもやけに綿の靴下は厳禁! 5本指のCOOL MAX靴下を買ってみたよ
子どものあかぎれを短期間できれいに治したよ! 簡単でお金もかからないその方法とは……



ありがとう 絆と 先々の長い願い

≪プライマル。by THE YELLOW MONKEY≫

目次 (総目次)   [次の10件を表示]   表紙

2017-05-23 産後
2017-05-19 映画『お嬢さん』感想
2017-05-08 激動です
2017-03-23 スマホ割った
2017-03-21 子どもの喧嘩の仲裁
2017-03-21 そっかー
2017-03-21 近況報告
2017-03-05 すべては必然である
2017-03-05 たまに過去の日記を読み返すと良いね
2017-02-24 30代、40代にもなって毒親の呪いから抜け出せない人が多くてm9(^Д^)pgr


2017-05-23 産後

太ってしまう人と




痩せてしまう人と




どうやら2種類いるようだ……と思っていたが




そして私は2度の出産で2度ともガリガリに痩せてしまった後者なのだが




それって単にものすごい苦労とムリを重ねていた証拠じゃね?????と気付いた産後10年目wwwwwww

つっこみ 先頭 表紙

私はどっちでもないですよ。3人産みましたが、妊娠中に7〜10キロ増えて、産後に4〜12ヶ月かけてゼロに戻る。下垂はあるけど(笑)、体重の数字はずっと学生の時のままです。年間の増減も±2以内です。それ以上どっちに振れても身体がしんどいので(体重計に乗らなくてもわかるし)、ちょっと調整して戻します&戻れます。やっぱり増える人、減る人、変わらない人、みんないますよ / 霜月透子 ( 2017-05-25 22:08 )
いやん♪体質とか、遺伝も多少はあるでしょー?ワタシ産後は現状維持だったけど、下が5歳くらいの時から太り始めて+10キロ♪きっかけは、家を買うストレス+幼稚園の謝恩委員のストレスだったのは明確に覚えています。 / 雅(みやび) ( 2017-05-24 15:30 )
わたしはどっちになるのか、ちょっとどきどきー☆今のところ、つわりで痩せた分ののびしろ(?)があるから、あまり体重が増えてないけど、これから最後のラストスパートでどこまで増えるのかによるかもしれません。 / こまち ( 2017-05-24 12:53 )

2017-05-19 映画『お嬢さん』感想


今日は韓国映画。パク・チャヌク監督の『お嬢さん』観てきました。


もともとパク・チャヌク監督は好きだった。
彼の撮った『JSA』は、たぶん私が初めて観た韓国映画。
その後、『復讐者に憐れみを』『親切なクムジャさん』『オールド・ボーイ』と観て。
特に『復讐者に憐れみを』は好きだったなぁ。
『オールド・ボーイ』もエグくて良かった。
けめ子出産直前に観て、胎教に悪い感じが最高だった(笑)


閑話休題。
昨夜、遠くに住む旧友とメールしてて
「最近観た中では、『お嬢さん』が面白かった」と教えてもらい、
近所で上映してるかな? と調べたらなんと今日が最終日!
旧友の推薦だし、監督好きだし、これは観た方がいいな! ってことで映画館へ急行。



パク監督の映画って本当にエンタテイメントに徹してる。
百合エロあり拷問あり変態シーンも盛りだくさんの18禁映画で楽しかった!( ・∀・)
なーんて書くとアレだけど。
ストーリー自体は意外と王道な感じのサスペンス。


舞台が日本軍統治下の朝鮮。
英国に憧れる日本、その日本に憧れて日本に帰化した朝鮮人の富豪のおっさん・上月。
おっさんが建てた豪邸、そこに住むおっさんの妻の姪・秀子。
おっさんは変態で、エロ稀覯本の収集と秀子への虐待が趣味。
秀子の財産を奪うために接近する藤原伯爵。正体は朝鮮人の詐欺師。
藤原伯爵が秀子のもとに送り込んだメイドの少女・珠子。正体はスッキという名のスリ師。


藤原伯爵は秀子お嬢様をそそのかして国外脱出を図る。
それを手伝って分け前にありつく予定のスッキは、
秀子を騙しつつも、彼女を好きになってしまい、
仲間だった伯爵に憎しみを感じるようになる。
4人の間で入り乱れる、愛情と欲望と嫉妬と打算。
誰が誰を騙しているのか、騙されているのか?
スリリングで面白い。


きらびやかで広大なお屋敷や庭園、変態趣味な仕掛けやコレクションの数々。
お嬢様役のキム・ミニは美しく、お洋服やお着物も豪華絢爛。
韓国映画らしく濡れ場は直接的で(笑)ガッツリ。
上月の日本趣味はキッチュなエセ感に満ちていて、
それも映画のテーマに合致していてすごくいい。
見どころ沢山。


そして何より私は、パク監督が随所に仕込んでくる笑いが好きなんだよな〜!!
鑑賞中何度もニヤニヤしてしまった(笑)


ハ・ジョンウが一筋縄ではいかない詐欺師役で魅力的だった。
韓国のあの時代を描いた映画に欠かせない三つ揃え+パナマ帽姿も見目麗し。
サイコパスとしか思えない彼がお嬢様に「若干好きになりました」なんて
ヌケヌケと言う時のおかしさったらなくてホント絶妙。


伯爵が、いくら気心の知れた仕事仲間とはいえ、
事前にスッキをたらしこんで手玉に取っておかなかったのは
彼の最大の失敗だと思うけど、
百戦錬磨の彼でもあの展開はナナメ上すぎて読めなかったんだろーなーと思うと
それもまた楽しい。


スッキが上月のコレクションを破壊した時は涙が出た。


そして、晴れ晴れと気持ちの良いラスト。
ネタバレになるので一応書かないでおこうかな。
最後まで意地と伊達を貫き通す伯爵がよかったですよ☆彡
1つだけ注文を付けるなら、彼の日本語がもう少し滑舌良ければな〜。
何かキザで美麗なセリフ言ってるんだろうなと思いつつ聞き取れないところがいくつもあった。

つっこみ 先頭 表紙

2017-05-08 激動です

ふおおおおおおおーーーーおひさしぶりです。
つっこみももらいっぱなしでスイマセン〜


4月1日から激動でした。現在進行形。
ここには書けないので別のところで日々つぶやきまくってます……


日々すごい密度と重量です。
自分の闇と深淵を覗く毎日です。


27日まであることを目標に突っ走ってきたんだけど、
それが不本意な形でくじかれて、それがかなりのショックで、
その後の10日ほどは、収まっていた発作もぶり返すし
また前のような寝たきりっぽい状態になるしで、ほんとに苦しかった。


だけど、自分が精神的にものすごくタフだという自覚がわきました。
2年前まで精神の病にならず、自殺もせず、苦労はしつつも社会に適応して生きて来られたことに心底から感心してる。
すごいわ、私。
今回のうつ病だって、気にすることは一切ないなと。
それは害なすものから身を守るために、自然が私に用意してくれた鎧であり、
決して忌まわしいものでも、悲しいものでも、ましてや恥ずかしい(もともとその感覚はないが)ものでもありませんでした。

つっこみ 先頭 表紙

mlT4Z / JimmiXzSq ( 2017-05-21 01:00 )
生きてれば良いことあります♪いずれみんな死ぬんだから。急ぐことはないです。 / 雅(みやび) ( 2017-05-16 23:54 )

2017-03-23 スマホ割った

一昨日スマホの画面を割ってしまった……。
まだ新しいのに!

落としたんじゃなくて、テコの原理でパキッと。
横一直線に割れちゃった。
割れ目に沿って軽く圧がかかっているらしく、液晶が黄色く変色してる。

気になるけど、機能に不具合はないのでこのまま使う予定。
一応、遅ればせながら前に買っておいた画面保護シートを貼ってます。

あー、ショック。

つっこみ 先頭 表紙

みなみさん、ごぶさた^^お元気なようですね^^ / りゃんきち ( 2017-03-26 02:16 )
保護シートを貼っていたとしても、てこの原理には勝てなかったよね。  というツッコミがこの場合のベストかな?( ̄ー ̄)ゝ  厄落としに良かったかもね、とりあえず販売店に相談してみたら?何らかの保証範囲にあるかも かも かも知れないし?液晶はだめっぽいけど。 / 麦 ( 2017-03-25 11:04 )
これはショック汗 / よっしぃ ( 2017-03-23 18:13 )
スマホ画面割れると辛いですね、、、パキッととははじめて聞きました。 / ひちゃの ( 2017-03-23 00:34 )

2017-03-21 子どもの喧嘩の仲裁

子どもの喧嘩を仲裁する時、子どもの意識を喧嘩から逸らして、
触覚・嗅覚など五感に集中させるようにするとうまくいく。


具体的には、精油(アロマ)やお灸を使っている。


精油を使う時は、2種類の違う香りをかがせて、どちらが好きか聞く。
たいてい、次女はパッと気持ちを切り替えてその質問に乗ってくるが、
長女はそうではないので、
「この匂いは、春・夏・秋・冬に例えたらどの匂いか」
「朝・昼・夜に例えるならどの匂いか」
など、もっと具体的に質問していく。
その答えを受け止めて
「そうか、この匂いは○○ちゃんには夏の朝のイメージなんだねぇ〜♪」
などと言っていると、子どもは、争い事を忘れて、
トゲトゲしていた気持ちも一気に和らぐようだ。


お灸も、あったかくて気持ちよかったり、
ビリビリした刺激があったりするので、
据えると意識を強制的にそちらに向かせることができる。


もちろん、どんな喧嘩でも
こういう方法で一律に仲裁すればいいわけではないと思うけど、
親がその内容にきっちり踏み込むべき喧嘩か、そうでないか、
すぐに判断をつけて、どうでもいい内容だなと思ったら
親自身がそれにとらわれないで、
子どもたちをそこから引っ張り出してやる。


うちの子どもたちが喧嘩する時は、たいてい疲れている時で、
「どっちの足がぶつかった」とか、「バカって言った・言わない」
みたいな些細な原因が多く、こみ入った内容ではないので
こういう方法がとても有効。


私自身、考えてもしょうがない(害のある)ことを考えそうになる時は
意識的に五感に働きかける行動をして、
そこから気を逸らすようにしている。


具体的には、

温かいハーブティーを飲む(触覚)
お風呂に入る(触覚)
聴きなれた好きな音楽を聴く(聴覚)


など。
基本的に、身体が気持ち良いと感じることをすれば良いと思う。


ゲームも、単純な操作と思考に没頭できるので便利。

つっこみ 先頭 表紙

なるほど。とりあえずお茶でも、とかいうのも香りだったり、食感だったりするのかもね。手のかからない娘が、三年に一度くらい大泣きして相談してくるけど、とりあえず泣いてから話してみようか、とカモミールとかラベンダーとかの精油を染み込ませたモコモコのバスタオルを持たせるの。顔を埋めたらあっという間に興奮が収まるのは面白かったけど、触感も効いてたのかもね。 / 麦 ( 2017-03-25 11:11 )
ふむふむ、大変勉強になりました。ありがとうございました。これらを頭の隅においておきます。 / コナン ( 2017-03-21 22:32 )

2017-03-21 そっかー

3月15日、雅さんのお誕生日(おめでとう!)ということは、この日記もお誕生日だったのか☆彡
ここに書き始めてから丸16年経ち、17年目に突入しました。


ここはいつまでも変わらずにある学生街の喫茶店でございます。
たまにお立ち寄りくださいな\(^o^)/
お酒も置いてありますよ〜。






最近またお酒が飲みたくなってきた。
今度何か買ってこようかな。
度数がある程度高いやつじゃないと、飲んでるうちに抜けてきちゃうんだよね。
何か美味しいのがあったら教えてください。

先頭 表紙

みなみちゃん、ありがとう!私、お酒は弱いんだけど、15日のランチでおつきあいで国産の高級白ワイン(1杯1400円!)飲みました。めっちゃ美味しかったー。 / 雅(みやび) ( 2017-03-22 21:29 )
あくまでも個人的な意見ですが、私はバーボンウイスキーのハイボールですね。甘くないので、どんな料理にも合うと私は思っています。いつも1杯目は濃い目に、2杯めは少し薄めに作っています。 / コナン ( 2017-03-21 22:35 )

2017-03-21 近況報告

先月22日から仕事を初めて、今までに10回くらい出勤した。


正直かなりキツい。とにかくスピードを求められるんだけど私は絶望的に仕事が遅い。毎回、上司から「この仕事は○分でやってもらわないと」とプレッシャーをかけられるがまったくできる気がしない……。。それから覚えることがおっそろしく多い!! 若い時、記憶力は良かった(多分他人と比べても)ので、何かを覚えられなくて苦しんだことがなかったなーと今になって思うw 今はムリ……


知人から「やってみない?」と紹介されて、これも縁だろうと思って何も考えずに応募し採用してもらったが、仕事内容をよく知っていたら応募しなかったと思うwww なぜ私を誘った……??と知人に言いたい……(もちろん言わないよ!w)。彼女とは職場は同じだけど職種が違うので、しまったなーという感じ。職種も同じだったら頼りにさせてもらえたんだけどなー。ただ私に理由があってそちらの職種は選択肢に入れられなかったので仕方ない。


出勤前は毎回ストレスで腹の具合が悪い。自分が求められるレベルで仕事ができるようになるとは到底思えず、これは向いていないのでは……と内心思っているけど、とりあえずやれるところまではやってみようと思っている。まだへこたれてはいないのね。


勤務後は本当にへとへとになるけど、家で寝ているよりはずっといいみたい。



あと、子どもと一緒に市民オペラに参加することにした。仕事の後に直行しないといけないこともあって、体力的にはかなりしんどい。でもオペラのワークショップに参加したり歌ったりするのはめちゃくちゃ楽しくてテンション上がるーー!!\(^o^)/


そんなわけで、1ヶ月後、2ヶ月後に、少しでも仕事の状況(自分の能力)が変わっているといいなあ……。

先頭 表紙

アフターが充実するのは良いことだと思いますよ。 / コナン ( 2017-03-21 22:36 )

2017-03-05 すべては必然である

2017-02-24 に「楽しく生きることを邪魔している、歪んだ思い込みを、そろそろ上書き修正しようと思う。」という記事を書いてから、”すべては必然である”という言葉の意味が少し分かるような気がしてきた。


今の自分を全部ありのままに認めて、持っているものは「持っている」、持っていないものは「持っていないということを持っている」という風に考える。なぜ自分は「それを持っている」のか、「それを持っていないということを持っている」のか。


そう考えると、そのすべてには理由がある。「因」がある。「因」が先にあって、その後に「果」があると思えば「たられば」が生まれる。しかし、「果」を前提にすれば、それを手繰り寄せた時に初めて「因」が生まれる。


今こうして私が毒親について考えられるのは、私の親であった人が毒だったからだ。


ちょっと話はそれるが、昨年は、叔母(私の母親であった人の妹)、伯母(父の姉)、父の義従姉などに会う機会があった。


事情を知っている自分の親世代の親戚の女性は本当に頼もしい。皆、私の気持ちを分かってフォローしてくれる。特に、伯母とはここ20年で2〜3回しか会っていないのだけれど、話がツーカーで通じるし、私としても気兼ねなく話せるので、血縁とはすごいなぁと改めて思った。


要するに、叔母も伯母も父の義従姉も、私にとっては母親がわりのようなもの。彼女たちに自分の気持ちが分かってもらえるというだけで私はこんなに助けられて楽な気持ちになるのだから、これが母親という、自分にとって大きな役割を持つ、幼い頃からの私を一番よく知っている人が、彼女たちのようだったならば……私の人生、少なくとも私が生きていくうえでの”安心感”はきっと全然違っていたと思う。


でも、私が今の私になれたのは、そうじゃなかったからだ。


それでいいんだろうなと思う。

先頭 表紙

おかしな親に育てられると、自己肯定をするためにずいぶん回り道をしなければいけないという見本w でもま、その回り道こそが、回り道しないで済む人には積めない経験値とゆーことで☆彡 / みなみ ( 2017-03-05 01:16 )

2017-03-05 たまに過去の日記を読み返すと良いね

毒親関連、


去年の正月あたりの日記を読み返すと
私、まだこんなところにいたんだー! って感じ。


やっぱり、
その時思ってることを言葉にして残しておくのって面白いね。


この日記始めてから、あと10日で満16年!
17年目にとつにゅー。


未だにこのコミュニティに居座る
変人……もとい、少数精鋭の一人として
今後も書き続けますよ!


そういえば、最近の私のイチオシ『この世界の片隅に』(映画)が
日本アカデミー賞の最優秀アニメーション作品賞を受賞したそうで!
これでロングランしてくれるかなー♪

先頭 表紙

コナンさん>ここ、いいですよね。お互い楽しく続けましょうね♪ / みなみ ( 2017-03-21 14:45 )
私もこの前自分の過去の日記を読み返して、やはりここはいい場所だなと感じましたので、頑張って書き続けます。 / コナン ( 2017-03-08 02:03 )

2017-02-24 30代、40代にもなって毒親の呪いから抜け出せない人が多くてm9(^Д^)pgr

30代、40代にもなって毒親の呪いから抜け出せない人が多くてm9(^Д^)pgr
それも女性ばっかりw
いつまでの親のせいにしてんじゃねーよ!
「私の気持ちを分かってほしい」とかワロスwwwww


的なご意見をブログに書いている人がいた。
他人の気持ちなんて100%は理解できないから!という
防衛線までご丁寧に張り巡らせて。


まさにpgr対象ど真ん中の私に言わせれば、
30代、40代になってようやく自分の親が毒親だと気づく人は
多いんじゃないかと思うんだよね。


いろいろな人生経験(特に結婚や育児は大きい)を積んで、
若い頃より物事を多角的に見られるようになって、
自分を大事にすることも上手になって、


そしてセンサーや分析力が発達して、
それまではうっすらとしか聞こえなかった
自分の心の声がはっきり聞き取れるようになって、
その意味も分かるようになって、
ああ自分の親は毒親なんだ! と初めて腑に落ちるという。


誰かに共感してもらうくらいで癒えるなら
みんな解毒に苦労しないよ。
人はお互いの気持ちを理解できないことなんて
毒親に育てられた子がきっと一番よく知ってるよ。


「いつまでも親のせいにして見苦しい」って
まぁそれもごもっともなんだけど、
自分が毒親からどんな傷をつけられたか、
正面から直視して自分自身で認めることが
解毒に絶対欠かせないステップの一つなんだよね。
だからたとえ滑稽だと嘲笑されてもスキップできないし、
してはいけない。
いつまでもその段階にとどまりたいとは思ってないし、
とどまるつもりも当然ない。
目指すのはあくまでその先の解毒。

先頭 表紙

よっしぃさん>タラレバは私も無数にありますねぇ……私自身は毒親に気づくのはこれ以上早くは無理でした。なんか変だなとは思ってたんですけども。 / みなみ ( 2017-03-04 22:04 )
毒親に若い時に気がついておけばと親との関係も違っていたのだろうけどと、「タラレバ」とたまに考えてしまいます・・・ / よっしぃ ( 2017-02-27 18:21 )

[次の10件を表示] (総目次)