himajin top
みなみの「さぼのーと」

「さぼのーと」は世界中でこのページだけ♪
一発検索可能です。

学生街の片隅にひっそりとある
レトロな喫茶店のように営業中です☆
まったりどーぞ(o^_^o)

★お買い物ブログ 「こんなものを買った」

目次 (総目次)   [次の10件を表示]   表紙

2019-08-16 花火を眺める時間
2019-08-16 ホメラレモセズ クニモサレズ サフイウモノニ ワタシハナリタイ
2019-08-15 義理の実家へ帰省
2019-08-09 自分の気持ちは自己責任
2019-08-08 他責思考と自責思考
2019-08-08 ぴ子近況
2019-08-08 けめ子近況
2019-08-08 日記引退、友人母子来県など
2019-07-16 断捨離10
2019-07-16 断捨離09


2019-08-16 花火を眺める時間

帰省中に、花火を見に行きました。

シートの上に寝転んで
次々に打ち上げられる花火を眺めていたら
「『この花火の光を、どうやって
 絵で表現したらいいんだろう』と
 さっきから考えているんだ」
と、けめ子が言いました。
(さすが美術部)

まだ独身だったころ
当時大学生だった従弟と花火を見た時、
「こうして花火を見ていても
 『剣道頑張ろう』って
 思っちゃうんだよね」
と言っていたのが
とても印象的だったことを思い出しました。

その頃、従弟は剣道に夢中で
叔母(彼の母親)が
「家でもずっと素振りをしていて
 もう、バカなんじゃないかと思うほど」と。

花火を眺めること……
ただ、きれいなものを無心に眺めること……
なんの損得もない、リラックスした時間。

暗い夜空にきらきら光る花火に
ゆったりと目を奪われ、
その音に心地よく体を委ねる時、
その人の心の中には
大好きなものが
自然と溢れるのかもしれません。

花火を見ている時に感じることは
その人の本当に好きなもの、
なのかも。

つっこみ 先頭 表紙

2019-08-16 ホメラレモセズ クニモサレズ サフイウモノニ ワタシハナリタイ

尊敬されるのはいいが
崇拝されるのは好きじゃない。

崇拝されると、違和感を感じる。
「なんかおかしいぞ」って
自分の中の自分が教えてくれる。

崇拝は、
相手を理想化した時に起こる。

他人に自分の理想を見る時、
自分の中には、
それに対応する
強烈なコンプレックスがある。

誰かを崇拝するのは、
その、輝かしく見える相手によって
自分のコンプレックスを
埋められるような気がするから。

誰かに崇拝されるのは、
自分がそういう人を
引き寄せているから。
自分の持つものが
相手のコンプレックスを
刺激しているから。

崇拝は、相手に対する
純粋な愛ではなくて、
自分のコンプレックスを
相手に投影した自己愛。
だからそこには、執着が生まれる。

崇拝されるのは苦手だから
そういう相手に接したら
警戒できるのに
自分が誰かを崇拝してしまうことには
無自覚だった。

崇拝と同じように、
軽蔑もまた、
相手に対する自己投影であり、
自己愛の一種なのだと思う。

他人を軽蔑する時、
自分の中には、
それに対応する優越感がある。
他人を軽蔑するという行為を通じて
自分の優越性を誇っている。

自分というフィルターを通さずに
他人を見ることは不可能だけれど、
それでも、
自分を投影せずに
その人自身を見たいと
願わずにはいられない。

自己愛の世界から抜け出して
自分の周りにいる人たちを
真の意味で愛したいし
私も、そういう風に愛されたい。

ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

宮沢賢治の気持ちが
私にもわかるようになった。
そんな気がする。

つっこみ 先頭 表紙

2019-08-15 義理の実家へ帰省

数日間、子どもたちと私とで、
義理の実家に帰省しました。

なんかほんと、
こんな嫁ですみません……。
っていうくらい甘えさせてもらってます。

手土産も持たずに手ぶらで行き
日がな一日ゴロゴロし
三食食べさせてもらい

もう、義母には
嫁というより、
しょうもない、でかい孫と
思われているかもしれない(;^_^A

しかし、そのへんを差し引いても
義理の実家滞在は天国でした。

いつも、朝起きてから寝るまで
ひたすらパジャマで過ごすぴ子が、
起床後すぐに着替える!
「宿題した?」と聞いても激昂しない!

家ではことあるごとに
背中を総毛立てて(気性の荒い猫w)
バトルを繰り広げる
私とぴ子が……穏やか(*´▽`*)

本当にありがたいです。





うちの娘たちと甥っ子1〜3号、
昔は会うとすぐ
キャッキャッと遊んでましたが
今回は、一つ屋根の下にいるのに
滞在3〜4日目にして、初めて交流www

義妹(甥たちの母)が
娘たちに見せるため
自分の実家から子猫たちを
連れてきてくれたのをきっかけに
よーやく2階(甥一家のエリア)に上がり、
そこで一緒にトランプしてました。

みんな大人になったなー。

甥1号は、音楽や農業など
いろいろなことに興味があるみたい。
すごく抽象的な話ができるようになっていて
驚きました。

甥2号は、12日が誕生日なので
例年通り、みんなでお祝い。
小さな時は女の子みたいに可愛かったけど
今や一番、男らしい外見な気がする。

甥3号は、二次性徴が始まるギリギリ手前。
今後の2〜3年で激変するだろうな。





花火を見に行ったり
義母のミシンを借りて
パジャマ縫ったり
義妹と『おっさんずラブ』の
録画を見たり

スマホが充電できなくなって
困ったり
(ほんと参ったけど
 デジタルデトックスした感じ)

自宅にいるダンナと
連絡が取れなくなったり
(スマホの充電切れてたみたいだけど
 心配した)

そんなことをきっかけに
自分も、
いつもの環境・日常から離れて
いろいろ内面を振り返ったり

そんな感じの帰省でした。

つっこみ 先頭 表紙

2019-08-09 自分の気持ちは自己責任

自責思考を身につけると、
自分と他人の感情を混同しなくなります。

自分の気持ちは
「自分の意思で選択するもの」で、
他人の言動はそのきっかけにすぎない。


逆に言うと、
他人との人間関係の中で、
相手が嫌な気持ちになった時、
それも、
「相手が相手の意思で選択したもの」
です。

自分と他人の気持ちを
はっきり分けて考えられるようになると、
自分の気持ちを他人に押し付けなくなるし、
他人の気持ちを背負わなくなります。





例えば、
自分が良かれと思って
言ったことでも、
相手を傷つけてしまうことがあります。
その時、

「私の気持ちは
 相手に受け取ってもらえなかった。
 嫌な気持ちにさせてしまった」

と思うか、

「私の気持ちを、
 相手は受け取らなかった。
 そして嫌な気持ちになることを選んだ」

と思うか。


相手を、自分に対して
受動的な存在ととらえるか、
主体的な存在ととらえるか。

前者では、相手が気分を害したのは
自分のせいです。
だから、傷ついた相手の心を癒すことも
自分の責任になります。

後者では、相手が気分を害したのは
あくまで相手自身のせいで、
自分はきっかけを与えたにすぎません。
傷ついた心を癒すことは、
本来、本人がしなくてはいけないことです。

それは、
自分がきっかけを与えたことについて
謝らなくていい、
相手の傷ついた心を慮らなくていい、
ということでもありません。

ただ、いかなる場合も、
自分の気持ちは自己責任です。
それをしっかりと認識することが、
自分と相手の違いを受け入れ、
お互いを尊重することにつながります。





アダルトチルドレンは
心の境界線が甘く、
自分と他人を混同しているので、
前者を採用することが多いはずです。

さらに、自分の「行為」と「存在」を
分けて考えられない場合もあります。

子どものころ、何か悪さをした時に
「こんなことをしたらダメだ」ではなく
「こんなことをするなんてダメな子だ」
と、親から人格否定されて育つと
そうなるでしょうね。

トラブルがあった時に、
自分の行為だけを悔いて改めればよいのに、
自分の存在・人格までを責めてしまう。

昨日、私、
あるSNS友達に
言われちゃったんですよ。

「自分のしたことで、あなたが
 そんなに傷つくとは思わなかった。
 自分はいつも人を傷つける悪い人間だ。 
 こんな自分は
 過去に大病をした時、
 死んでしまえばよかった」って。

私だって
相手によくないきっかけを与えて
「傷つけて」、
その結果トラブルに至ったわけです。
だから、一人でそんなに
背負い込まなくても……と思う。

どんな人間関係だって、
気持ちがすれちがって
傷つけ合ってしまうことはある。
むしろそれが普通だし、
それによって、
人はお互いを知り、
親しくなるんですけどね。

死ねばよかったなんて
思わないでほしい。

でもまあ、
それも本人の選択だから、
この人は、
こういう思考回路を持つほど
心傷ついた経験を経て
生きてきたのだろうと
受け止めました。

自分の存在価値は
自分で作らないといけない。
他人に埋められるものではないのです。

だから、
私にできるのは
自分がしたことに対する
謝罪までです。

つっこみ 先頭 表紙

2019-08-08 他責思考と自責思考

ずっと、自分の生きにくさに悩んできました。
その一番根底の部分にあったのは、
「他責思考」だと思い当たりました。

他責思考とは、
他人の反応・評価が
自分の感情を
引き起こしているという考えです。

それに対して、自責思考は、
自分のすべての感情は
自分が望んで
選択しているのだという考えです。

人を愛する能力
(=自分を愛する能力)がない人は
もれなく他責思考です。
自分の存在価値を
自分で認めるのではなく、
他人の反応・評価によって
認めようとします。

そのために、
心の底では常に他人が恐ろしく
(自分の評価権を持っているから)、
他人の言動・態度・評価・反応を
気にします。
そして、それに振り回されます。

でも、人が心から
自分らしく生きるため・
自分を愛し、
他人を愛するために必要なのは、
自責思考なのです。

他責思考の親に育てられた子
(アダルトチルドレン)は、
親の感情を
いろいろな形で押し付けられて育ち、
他責思考を身につけます。

それは、
子どもの頃、生き延びるため、
人を愛することのできない養育者に
適応したせいでできてしまった、
脳内の独特な回路です。

アダルトチルドレンは、
養育者(他人)の感情を
自分の感情と思い込むという
思考回路を持って大人になったので、
「本当の自分の感情」がわかりません。

自分で自分の気持ちがわからないので、
それを大事にすること
(自分を愛すること)も
できません。

自分と他人の間に、
適切な心の境界線を引けません。
ゆえに
他人との距離が上手に取れません。

他人を満たすために生きているので、
自分自身の喜びや楽しみを満たせず、
自分の人生に熱中することができません。

そこから回復するためには、
自責思考を身につければよい。

ネガティブな感情も、
ポジティブな感情も
すべては自分が望み、
選択しているということに気づき
真の自主性を身に着けることです。

つっこみ 先頭 表紙

久しぶりに背景や文字の色を変えてみましたー。暑いので、涼しげに☆ / みなみ ( 2019-08-09 08:57 )

2019-08-08 ぴ子近況

ぴ子は小5になりました。

夏休みに入ってからも
プールやマーチングバンドの練習のために
ちょくちょく学校に行っています。
なにしろこの暑さなので、
家に帰ってくると、大丈夫かな?(゜Д゜;)
というくらい、顔がのぼせていて暑そう。
頑張ってます。

夏休み始まって2〜3日後に、
宿題を全部一か所に集めろと言ったら
それだけで1時間近くかかったり
(すでに家中に散逸していた)、
プールに行くのに水着やカードを忘れたり
プールがあることを自体を忘れたり……
ま、私に似たからしょーがないw

あまり怒らないようにしていますが
荒れることも多くて、扱いが大変なお年頃です。

この前、病院に連れて行ったら、
その時の態度があまりに悪すぎて、
ちょっとそれを解いてやろうと思い
帰りに猫カフェに連れて行きました。

食事をしている間も、機嫌極悪。
しかし、猫部屋に入って
ねこさま達をかまいだした途端、
さっきの不機嫌はどこへやら……。

動物のセラピー効果はすごい!!
驚きました。

イライラすることもあるけれど
気難しい子猫がいると思えばかわいいかな。

私の接し方のせいだろうけど、
いろんな不安や恐れを
先取りする傾向が感じられるので
そのへんをちょっと和らげられるように
力を貸したいなぁと思います。

先頭 表紙

コナンさん>猫ちゃんいいなあー。私も飼って癒し効果を感じてみたいんですけど、ダンナが猫アレルギーなので難しく(´;ω;`) 残念。 / みなみ ( 2019-08-09 07:09 )
動物のセラピー効果はやはり凄いと思います。うちも飼いだしてから、色々気付かされました。 / コナン ( 2019-08-08 11:18 )

2019-08-08 けめ子近況

けめ子は中1になりました。

部活は美術部で、とても楽しそうです。
友達や先生がみんな、センスが良い&面白いんだって。
そうか、部活で、技術や楽しさだけじゃなくて、
感性を磨き合うんだなー。

美術を通じて
他人と自分の違いや、その面白さを
学んでいるんですね。

顧問の先生は、美術の先生だけあって
お洒落なんですよね。
身に着けているアクセサリーは
全部手作りらしい。

それからけめ子は
中学の初めての定期テストで
驚くほど良い成績が取れました。

学校の定期テストで100点を取り、
それを塾に提出すると、
一教科につき1000円をもらえるシステムで
(知った時びっくりした! 即物的なw)
2000円稼いでました。

そのお金で、お気に入りの画材を買い足して
家で毎日絵をかいています。
いいサイクルを実現しているなぁ……。

今回の良い成績に奢らず、依存せず、
勉強すること自体を楽しんでくれたら
いいなと思います。

先頭 表紙

コナンさん>そういう風になってくれたらいいなーと思います。真面目で、責任感?の強い子なので、自分を追い詰めるのではなく楽しさが原動力になってくれたらいいなと。 / みなみ ( 2019-08-09 07:08 )
良い点数がとれたことからの良循環になってますね。勉強が楽しい、面白いとなるのでは?これから先が楽しみですね^^ / コナン ( 2019-08-08 11:16 )

2019-08-08 日記引退、友人母子来県など

あっ、日記といってもここの日記ではないです。
(ちょっとびっくりさせてみたかった)

ここ1年2ヶ月ほど、
クローズドのSNSで日記を書いていたのですが
そちらの日記からは引退することにしました。
まだ退会するかどうかは考えていませんが……。

初めてそこで日記を書いた時
知らない人からすぐに5〜6件のコメントがついて
嬉しかったな。
ほとんど毎日更新していました。

かわりにこちらの更新頻度を上げる……予定(笑)





一つ下の記事に書いたレッグウォーマー。
を、お揃いで買った友達と、数年ぶりに会えました。

「〇〇ちゃんと××ちゃん(娘ちゃん)が
こっちに来るけど会える?」と
前日w、共通の友達から連絡があり、
私の家からは少し離れた街の
ショッピングセンターにて。

2時間に満たないくらいの短い時間でしたが
会えてよかった。

集まったメンバーは全員
ママさんブラス時代の仲間。
私以外はみんなパーカッション奏者。
団体を立ち上げてから、
なんだかんだと12年のお付き合い。
月日の流れは早いなー。

おちびさんだった娘ちゃんも、もう中学生。
おしゃれなお嬢さんになっていました。
よく動くきらきらした目、いきいきした表情、
あぁ、かわいい。





過去の日記を読み返してみたら
ここ数年、私、1〜2年おきに断捨離記事書いてました。
どれも、10記事ちょいくらいで終わってるw

昔の引っ越し前の断捨離のように
もっとがっつりやりたいんだけど
なかなかそこまで追い込めない……

別に、追い込まなくていいのかw

先頭 表紙

コナンさん>そうですね。なんだか学校の同級生に近いものがあります^^ / みなみ ( 2019-08-09 07:07 )
そういうお仲間がいて、こうやってたまに会えるのは本当にいいことだと思いますし、昔の話で盛り上がれて楽しいですよね。 / コナン ( 2019-08-08 11:12 )

2019-07-16 断捨離10


・ウールのレッグウォーマー

7年前、友達が引っ越していく時に
一緒に雑貨屋さんに行って
お揃いで買ったものです。

とても気に入っていたのだけれど、
縮んで小さくなってしまって、
使いにくくなってしまいました。

友達との思い出があるから
手放せなかったのですが、
思い切ってさようならすることにしました。

ちょっと寂しいけど、
思い出まで捨てるわけじゃないからね。

計1点、合計96点

先頭 表紙

あくまで物は物ですから……。そう考えないと捨てられないっていうのもありますね(笑) / みなみ ( 2019-07-25 10:21 )
思い出まで・・・良い言葉ですね。 / コナン ( 2019-07-17 11:57 )

2019-07-16 断捨離09


子どものもの

・タイツ×2
・あさがおの支柱×2
・プールタオル
・プールキャップ×2
・書道バッグ×2
・キーホルダー×3
・書道雑誌×2
・理科の教材
・習い事の教材×2
・定規
・消しゴム
・プリキュアの不織布の棚

その他

・おもちゃの箱
・ガウン
・ダウンコート
・帽子

プールタオルは切って使い捨て雑巾にしました。


あ、あと、昔ウーパールーパーを買っていた時の
エサをずっと取っておいたのだけれど(何年前?!)、
それに虫がわいてしまいました。
なのでそれが入っていた引き出しごと捨てた。

・エサ
・引き出し
・掃除用のあみ
・水換え機
・ヒーター
・バケツ
・掃除用さいばし

他にも何か入っていたかも。まぁいいや。


計31点、合計95点

先頭 表紙


[次の10件を表示] (総目次)